フリーアナ“今年の年収女王”熾烈な争い…田中みな実か新井恵理那か

田中みな実 

(C)まいじつ 

今年も大いに話題を振りまいたフリーの女子アナたち。果たして誰が〝年収女王〟になるか見ものだ。一部週刊誌の報道によれば、昨年度の1位はホラン千秋。2億5500万円でトップだったという。

「フリーアナは社員ではないので、特別な契約を除けば1月から12月までの収入が2019年の収入になります。今年はもう1カ月を切ったので、ほぼ年収は確定しているでしょう」(エンタメ誌ライター)

女子アナウオッチャーの予測では、今年の1位は新井恵理那ではないかという声が多い。彼女の昨年度は2億3000万円で2位とされた。

「今年は2億5000万円前後という話もあるほど。知名度や顔の認知度は、今もってトップクラスとは言い難いですが、朝の情報番組に連日出ているし、夜のバラエティー番組にもレギュラーを持っている。ラジオにも出ているし、最近は健康ドリンクのCMで1日に何回となく見掛けます。エクボがかわいい娘といえばピンとくるでしょう。業界内では〝ビートたけしのお気に入り〟として有名です」(芸能プロ関係者)

 

アナウンサー以外の収入がすごい

しかし、新井の上をいくのではないかとみられているのが、やはり田中みな実だ。八面六臂の活躍で、まさに売れっ子。とにかく、その露出と話題性は抜群。12月13日にファースト写真集『Sincerely yours…』を発売したばかりだが、これが凄まじい評判となっている。

「写真集サイトの分析では予約15万部、ギャラ5000万円と予測。ところが発売日直前に予約だけで22万部突破。ギャラは8000万円まで上がったようです。しかも写真集というのはいろいろボーナスポイントがあるのが普通。彼女、当初『20万部目標』と笑いながら言っていましたので、実はそれはギャラ1億円という意味かもしれません」(写真集編集者)

撮影はわずか4日間だったことを本人も明かしている。1億円なら1日で2500万円…。

「田中のテレビ出演は、1回50万~100万円と高額で有名。不定期とレギュラーだけで週3~4本。年200回出るとされ、50万円換算でもテレビだけで1億円以上は稼ぐ。グラビアも1回50万円以上、CMは1000万円とされ、ひょっとして1位は3億円で田中かもしれません。ホランは昨年よりやや下降。田中のライバルである加藤綾子は、現在出演中の夕方ニュースは1回100万円といわれましたが、実は50万円だとか。だから年にして1億5000万円いくかどうか。年収女王は、田中の圧勝か伏兵の新井かといったところでしょう」(女子アナライター)

何はともあれ、庶民にはついていけない争いだ。

 

【あわせて読みたい】