高橋みなみの“ダサすぎる私服”にドン引き「これで夫に文句言うの?」

高橋みなみ 

(C)まいじつ

元『AKB48』の高橋みなみが、12月16日放送の『人生イロイロ超会議』(TBS系)に出演。5月に結婚したばかりの夫への愚痴を漏らした高橋だったが、「自分のセンスのなさも反省すべき」とアンチから苦情が殺到した。

高橋メアリージュン、吉井怜などとともに芸能人妻として出演した高橋は、夫への不満を口に。同棲し始めてから歯をめったに磨かないことに気付き、2、3日は風呂にも入らないことを知ったという。

夫は高橋の15歳年上で現在40代。高橋は「40歳を超えた男性が気にしないといけないことは臭い」と強調し、現在は毎日風呂に入っているかチェックするという。これをきっかけに共演者は中年男性の加齢臭対策を語り合う展開となった。

 

「クリオネみたい」と酷評浴びる

高橋は夫のファッションセンスがないとも嘆いていたが、同じ元AKBの倉持明日香は「(初めて)出会ったときからずっと変わっていない」と高橋の私服センスのなさも指摘。「他の人がまねできない」レベルだと真顔で明かすと、高橋は苦笑い。高橋や篠田麻里子、小嶋陽菜らがAKB時代、後輩に向けて私服をフリーマーケットのように出していたが、高橋の私服だけ売れ残っていたとのエピソードが明かされた。

ここで、AKB卒業後に写真誌に撮られた現在の夫とのデート写真が公開されると、スタジオは騒然。吉村崇は「クリオネみたい」と評していた。

高橋の「私服のダサさ」はAKB時代からのファンにとっては有名だったようだが、一般視聴者にとっては驚きだったようだ。「旦那を悪く言う筋合いはない」と高橋を批判する声が出ている。

《高橋みなみの旦那の格好より自分の斜め上を行くセンスを見直した方がいいわ》
《高橋みなみ私服ひでえな》
《夫のファッションセンスに口出ししてもいいと思うか?》

どれだけ売れても、センスは変わらないようだ。

 

【あわせて読みたい】