元『HKT48』兒玉遥の“顔面”また変化? 「親が見ても分からない…」

(C)Paranamir / Shutterstock 

元『HKT48』で女優の兒玉遥が、自身のSNSを更新。自撮り画像をアップしたところ、〝ますます美に磨きがかかった〟とファンを驚かせている。

今年6月に、2017年12月以来、1年半ぶりに公の場に姿を現し、女優として活動していくことを宣言した兒玉。それでもインスタグラムやツイッターでは、大量の自撮り写真や水着写真、「散歩デートなうに使っていいよ」というハッシュタグを付けた動画など、アイドル的な投稿を繰り返している。

来る12月22日には、「兒玉遥 1st ファンミーティング ~はるっぴはアイドルを卒業したの?!~」を開催予定。ファンに参加を呼び掛けた。

 

「2016年ごろのはるっぴにもう一度逢いたい」

こういった宣伝投稿にも兒玉は自撮り写真を載せてアピールしており、ファンからは、

《写真のはるっぴ かわい過ぎて困るんだけど?》
《かわゆーぃ》
《かわいい お姉さんっぽい きれい 好き!大好き》

など、歓喜の声が上がっている。

しかし、ネット掲示板では、

《変わっちまったなぁ 2016年ごろのはるっぴにもう一度逢いたいよー》
《バージョンいくつ?》
《「かわいいは作れる」コレを言えばイイのか?》
《親が見ても誰か分からないレベルだろw》
《何やろ? 工業製品というか量産型というか》
《いや誰やねん》

など、ツッコミが殺到してしまった。

「顔がコロコロと変わることに定評のある兒玉。16年には高須クリニックの高須克弥院長が、ツイッターで一般人から寄せられた兒玉の横顔写真に対して、『額と鼻が同じ高さはギリシャ人だよ。不自然だよ。普通の鼻に戻してあげるから来なさい』とコメントしていました。兒玉は幼いころから芸能活動をしているため、顔の劇的な変化の経緯がはっきりと写真や動画で残っているのですが、いまだに〝疑惑〟でとどまっています」(芸能記者)

兒玉流〝美のメソッド〟を本にしたら、爆売れ間違いなしかもしれない。

 

【画像】

Paranamir / Shutterstock

【あわせて読みたい】