稲垣吾郎“隠し撮り”されてもオシャレ過ぎ!「私服めちゃカッコいい~」

稲垣吾郎 

(C)まいじつ

週刊誌などで激写された〝時の芸能人〟の服装が、「ダサい」などと、たびたびネット上で話題になることがある。テレビと違ってスタイリストが付かず、ラフな格好であったりするため当然といえば当然なのだが、そんな風潮を見事に壊したのが稲垣吾郎だ。

12月18日に『FRIDAY DIGITAL』が、元『SMAP』メンバーの最新恋愛事情をまとめた記事を配信。香取慎吾は『東京スポーツ』に、五つ星高級ホテルで交際20年以上といわれる女性とのデートがスクープされたばかり。草彅剛は2016年に『女性セブン』で、30代女性とのお泊りデートが報じられていた。

そして稲垣については、このたびの『FRIDAY DIGITAL』が独占スクープ。ゴルフ関係者によると、《少し前まで、稲垣さんは女子プロゴルファーと交際していると聞いたことがあります》とのことだ。

これしか情報がないため、真偽のところは不明。しかしネット上では、この記事に添えられた稲垣の私服写真が話題を集めることに。

 

「夢を壊さない理想の芸能人」

黒いシャツに黒い緩めのボトムス、さらに黒いショートブーツとインナーを黒でそろえ、上にはストライプのロングジャケットを羽織っている。さらにナチュラルなサングラスをかけ、手元には黒のハットが。

機能的でありながら、オーラが漂う芸能人らしい私服に、ネット上では、

《ゴローちゃん めちゃ私服かっこいいな》
《オシャレだなー。無理してる感がないのがいい》
《おーカッコいいオシャレ。当たり前だけど一般のアラフィフと全然違うね》
《お洒落! 確かにこんな人が駅にいたら見ちゃう》
《これぞ夢を壊さない理想の芸能人の姿だ》

などといった絶賛の声であふれていた。

「今年の8月には木村拓哉の私服姿が『週刊FLASH』で掲載されていましたが、真夏だというのに厚手の黒いジャケットとズボンというコーディネート。黒地の服には白色で何か実写のような絵がデザインされており、明るい髪色にピンク色のサングラスも相まって〝いかつい〟見た目に仕上がっていました。稲垣と同じ黒を基調としたコーデでしたが、大きな差がつきましたね」(芸能記者)

木村以外にも、手越祐也や櫻井翔など、ジャニーズアイドルは私服がダサいと言われがち。稲垣のセンスは、まさに〝脱ジャニーズ〟級だったようだ。

 

【あわせて読みたい】