鈴木京香“女性誌の隠し撮り”で好感度爆上げ!「オシャレで礼儀正しい!」

鈴木京香 

(C)まいじつ 

『女性自身』12月19号に、女優の鈴木京香が〝お1人様ディナー〟を楽しむ姿がスクープされた。さすがの振る舞いと、オフでも変わらない美貌にネット上では称賛の声が上がっている。

木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)で、鈴木は〝絶対味覚〟を武器に木村とタッグを組むことになったシェフを演じている。撮影は既に終えているようだが、「食に興味がある」などと勉強熱心でもあるよう。同誌によると、彼女が姿を現したのは東京・広尾にある隠れ家的レストランで、古くからの付き合いがあるようだ。黒のストレートパンツに黒の革ジャケット、黒メガネの〝全身黒コーデ〟姿で店を後にした鈴木を、雰囲気のある小柄な女性オーナーが店外まで見送る。同誌に掲載された写真では、手を取り合って親しげに話す様子や、別れ際に〝30度〟に腰を曲げてお礼を言う様子など、終始笑顔を浮かべる鈴木を見ることができる。

 

品性の良さがオフショットからも伝わる

写真からでも伝わる品の良さや抜群のスタイルに、ネット上では、

《脚長いなー》
《めっちゃ笑顔でお辞儀してて感じよさそう》
《スラっとしててかっこいい》
《きれいなアラフィフ こういう年の重ね方憧れるわ》
《目立つ格好じゃないのに、スタイル良いし美人だからやっぱり目立つね!》
《うひょー素敵 こんなきれいな人がご飯食べに来てくれるなんてうらやましいお店だ》

などと、称賛の声が続出している。

「この手の記事で株を上げる人は相当まれです。俳優の高橋一生は全身黒に〝ウォレットチェーン〟でドン引きされ、俳優・玉木宏と女優・木南晴夏夫妻には〝シンプルにダサい〟などの評価が。人気女優・石原さとみでさえ、舞台の打ち上げで泥酔し、俳優の吉田鋼太郎に心配そうに付き添われている写真を撮られ、世間にだらしない印象を与えていましたね。そんな中、鈴木はオフでも〝私服ヨシ、行儀ヨシ〟なことが判明。その品とセンスの良さに、ファンがますます増えそうですね」(芸能記者)

残り話数もわずかとなった『グランメゾン東京』。レストランはオープンでお洒落な雰囲気だが、もしかしたら鈴木のセンスがどこかに光っているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】