トランプ大統領「2020年選挙用」に“UFOの物的証拠”ついに公開!

(C)Yuriy Mazur / Shutterstock 

アメリカのニュース専門放送局『FOXニュース』の人気キャスターが、アメリカ政府がUFOの証拠を隠していると主張し、騒動になっている。

論争の的となっているFOXニュースの政治トーク番組『タッカー・カールソン・トゥナイト』のキャスターで保守派政治コメンテーターのタッカー・カールソン氏は、内部告発者から聞いた話として「墜落したUFOの物的証拠が政府によって隠されている」などと明かした。

去る11月22日、カールソン氏は歴史番組に出演し、ジャーナリストのニック・ポープ氏から地球外生命体について何を知っているのかと質問された。

カールソン氏は「私はエイリアン問題について知識があると思う人から聞いた。アメリカ政府はUFO情報を隠しています。私に内部告発した人は、政府内で数年間、まさにUFOについて取り組んでおり、ディープな情報を知っています。私が『UFO、いやエイリアンの乗り物についての物的証拠はありますか?』と聞いたら、内部告発者は『はい、あります』と答えたのです」と話した。

この動画はツイッターで共有され、多くのUFOマニアが「すごい暴露だ」「もはや政府の隠蔽じゃなくなった」などと話題になっている。

 

情報公開で世界はどう変わるか

あるUFOマニアは「カールソンといえば、保守系論客として超人気のキャスターです。今年6月、トランプ大統領が北朝鮮を訪問した際に、ポンペオ国務長官や娘イバンカさんと娘婿クシュナー氏とともに、カールソンが同行取材を許されたほど政権に近い。トランプ大統領が6月、イランに対する空爆承認を10分前に撤回したのも、カールソンの助言だといわれています。トランプ大統領のブレーンとして、かなりの影響力を持っている人物です」と指摘する。

そのカールソン氏が〝UFOの証拠がある〟と話したことは大きな意味がありそうだ。

「つまりトランプ大統領の許可をもらって、UFOの物的証拠があると発言したわけです。トランプ大統領は来年、大統領選挙を控えています。人気確保のためにいよいよUFO情報を公開するのではないでしょうか。カールソン発言は、その前の観測気球であり、UFO情報を公開した際には、国民そして世界にどんな影響を与えるのかの実験ということです」(同・マニア)

来年、われわれは心しておくべきかもしれない。

 

【画像】

Yuriy Mazur / Shutterstock

【あわせて読みたい】