上戸彩『M-1』で“エロカップ”全開!「普段より3割増しwww」

上戸彩 

(C)まいじつ 

若手漫才師日本一を決める『M-1グランプリ2019』の決勝が12月22日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、結成12年の『ミルクボーイ』が決勝初進出で優勝を飾った。

史上最多5040組の頂点に輝いた「ミルクボーイ」の2人は、大阪でアルバイトをしながらお笑いを続けてきたという苦労人。今年始めて出演したテレビ番組がM-1 の優勝劇だったというから、感動もひとしおだったに違いない。

「決勝ラウンドでは、審査員7人のシステムになってから大会史上最高得点の681点をたたき出し、会場にドヨメキが走りました。独特のスタイルで会場を沸かせた『ぺこぱ』も存在感を示しましたが、フタを開けてみれば審査員7人中6人からの票を得る圧倒的な強さを見せましたね。これからの年末はもちろん、来年は各テレビ局から引っ張りだこになるでしょう」(お笑い誌ライター)

 

「今日もめちゃくちゃキレイです!」

同番組の平均視聴率は17.2%と15%を大幅に超え、まさに無名だったコンビに日本中の注目が集まった瞬間だった。そんな中、「ミルクボーイ」に負けず劣らず大注目を浴びたのが、司会の上戸彩の〝爆乳〟だった。

ネット上では、

《上戸彩のおっぱいがさらに成長している!エロい!》
《熟女の爆乳がエロ過ぎて、漫才が頭に入ってこないわw》
《うらやましいなー 夜な夜なあのオッパイを…》
《小さい子供がいるからな。普段より3割増しくらいになってそうwww》
《上戸彩わざと胸を強調してるだろ。あざといなー》

など、大きな反響を呼んでいる。

「第8回大会からM-1の司会者に起用されている上戸ですが、今回はシースルーデザインの黄色のドレス姿で登場し、例年以上に胸が強調されていましたね。今年7月に第2子を出産したばかりで、現在、授乳中といいますから、普段よりもさらに大きくなっているようです。Fカップ以上は間違いなくあるでしょうね。実際、参加していた芸人もかなり気になっていたようで、敗者復活戦に出場した『ミキ』の昴生は『日本国民を代表して言わせて下さい、上戸彩さん今日もめちゃくちゃキレイです!』と大絶賛。お笑いそっちのけで興奮冷めやらない様子でした」(エンタメ誌記者)

関係者の話では、2子をもうけた上戸は、いよいよ年明けから女優業に本格復帰するという。34歳という年齢からもセクシー路線への変更は間違いないといわれており、熟女の色気を期待する声が高まっている。

今回、M-1で〝爆乳〟を披露し、話題になったことで本人もかなり手応えをつかんだことだろう。来年は濃艷なラブシーンで、ついに〝フルオープン〟が見られるかも!?

 

【あわせて読みたい】