『全力!脱力タイムズ』元旦朝5時から“緊急生放送”で何かが起こる!?

有田哲平 

(C)まいじつ 

毎週金曜23時から放送のニュースバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)が、何と元旦の朝5時から〝新春スペシャル〟として放送される。MCのアリタ哲平(『くりぃむしちゅー』有田哲平)が、都内のお正月の様子をリポートする〝緊急生放送〟だというのだが…。

「毎回、さまざまなニュースを識者が徹底的に〝脱力解説〟する様子が大人気になっています。2015年4月からレギュラー化され、当初は30分番組として放送されていましたが、徐々に人気を集め、17年10月からは40分枠に拡大されています。教育学者の齋藤孝氏、元経産官僚の岸博幸氏、ニュースキャスターの吉川美代子氏ら識者と、芸人とのカラミが見どころとなっていますね。フジテレビ開局60周年ウイークだった19年3月25日から31日には、同局の『バイキング』や『めざましテレビ』『とくダネ!』など他番組で計14回、ゲリラ放送され話題となりました。早朝から2時間にわたって放送される今回の新春スペシャルは、内容が細部まで公表されていません。突然、何かが起きるというのも番組によくある仕掛けだけに、ファンは見逃せないでしょう」(エンタメ誌記者)

 

攻めている制作陣に期待

去る11月29日の放送では、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の山崎弘也と柴田英嗣が同番組内で10年ぶりに復活。10年のブランクがあったとは思えない完成度の高い漫才を披露し、番組終了後からネット上では大きな話題になった。また、12月20日の放送では、ぶりっ子キャラで人気のフリーアナ・田中みな実と吉川キャスターが全面対決し、そのヒリヒリする内容に視聴者も最後まで気が抜けなかったと評判だった。

「基本的に芸人以外はきちんと台本が用意されているので、一触触発といえども、出演者はお互いの立ち位置をよく理解しています。普通なら『そんなのヤラセじゃないか』と言われそうですが、ニュースの形態を取りながらもあくまでもバラエティー番組として制作されているため、視聴者もそんな丁々発止のやり取りを一緒に楽しむスタンスなのです。もっとも、吉川キャスターが、オードリーの持ちネタ『トゥース!』『鬼瓦!』『アパー!』を3連発したのには驚かされました。あの冷静にニュース原稿を読む吉川キャスターからは想像もできない姿だっただけに、制作陣もかなり攻めているなと感心させられましたよ」(同・記者)

果たして元旦の早朝から、まさかのサプライズがあるのか? 何が何でも見逃せない!

 

【あわせて読みたい】