明石家さんま“生放送”でヤラかす…「中野美奈子がかわいそう」

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

12月24日深夜に放送された『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』(フジテレビ系)で、サンタに扮した明石家さんまがハプニングを起こしたと話題になっている。さんまが番組中にタバコを吸っていることが明らかとなり、嫌煙家を中心に「スタジオで吸うのはマナー違反だ」との声が相次いでいる。

この日は休養を発表したフリーアナウンサーの八木亜希子に代わり、元フジテレビの中野美奈子がさんまのパートナーを務めることに。

視聴者の間で「ハプニングが起こった」と話題になったのは、開始から約1時間経過した番組中盤。CMの提供各社がテロップで流れる中、出演者の日本ハム一軍投手チーフコーチの木田優夫、松尾伴内、村上ショージがアップで映った。続けてさんまと中野アナのツーショットに切り替わった。

 

CM入りと勘違い?

さんまは番組がCMに入ったと勘違いしたのか、雪だるまを模した鐘の後ろで隠れてタバコを取り出し、火をつけようとするそぶりを見せた。CM提供各社を紹介する場面でまだCMに入っていないことに気付いたさんまは何かつぶやき、タバコを吸ってもいいタイミングではないと感づいた様子。中野も、さんまの行為をやんわり制止したようにも見えたと視聴者は指摘している。

さんまが起こした「ハプニング」を面白がる視聴者は多かった。

《生放送ならでは!ある意味放送事故!!!》
《まだCMいってないのにさんまさんタバコ吸おうとしたなw》
《さんまさん気抜いてタバコ吸ってるシーン映っちゃった(笑)》

一方、さんまがスタジオ内でも喫煙することを知った視聴者からは批判的な声も。

《スタジオってタバコ吸っていいんだ?》
《中野アナは至近距離で吸われて大丈夫かなぁ?》
《アナウンサーの真横でタバコ吸うんやな~、、許可取ってたとしてもかわいそうな、、》

急きょ登板した中野アナだったが、〝煙たい洗礼〟を浴びる形となったようだ。

 

【あわせて読みたい】