フジモンの“ロンブー亮”イジりに批判「嫁をネタにしないくせに」

藤本敏史 

(C)まいじつ 

12月24日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に『FUJIWARA』の藤本敏史が出演。現在謹慎中の『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮をイジる言動を見せて共演者を笑わせたが、視聴者の反応は芳しくなかった。ツイッターでは「亮の代わりに藤本が謹慎して」などと、辛らつな声が飛んでいる。

この日はスタジオ代わりに亮の自宅を借りて番組を進行。田村淳や藤本の他、山崎弘也や藤田ニコル、『宮下草薙』の草薙航基らが出演した。この日は草薙と『パンサー』の尾形貴弘、『フルーツポンチ』の村上健志にスポットを当て、番組未公開シーンを交えながら1年を振り返った。

亮は謹慎中ということもあり収録中、淳らの要請で外出。収録が終わりに近付き、淳が亮に電話をかけて帰宅するように促した。電話越しの亮の声は聞こえなかったが、淳が伝言する形で亮の返事が知らされることとなった。

 

謹慎中のロンブー亮に「うどん買って来て!」

「ロケが終わりましたんで。帰ってきていただいて大丈夫なんで」と電話した淳に、山崎は「コーヒー、すいません」と話し掛けた。これに応じて淳は「あと、コーヒーを買ってきてください」とおつかいを指示。

室内が笑いに包まれる中、藤本は「うどん」と小声で淳にお願い。淳が亮に「コーヒーとうどん玉、大きな器を買ってきてください」と指示すると、亮は電話越しに「『つるとんたん』に行けや!」とツッコミを入れたようだ。淳から亮の返事を聞かされると、藤本らは大笑いしていた。

謹慎生活に入ったものの、亮の好感度は比較的高い模様。視聴者からは亮の復帰を願う声も出た一方で、妻の木下優樹菜が謹慎している中でテレビ出演を続けている藤本を非難する声が続出している。

《フジモンどんな感情で亮さんイジってんねん》
《フジモンいらね、亮帰ってきてよ》
《亮さん出られないのに、フジモンはいるのは解せません》
《フジモンは自分の嫁をネタにしないくせに亮さんはネタにするんだな》
《フジモンがロンブーの亮いじってたけど、ユッキーナの件で(も)そういう事する??》

藤本の好感度は下がるばかりだ。

 

【あわせて読みたい】