不倫相手とテレビ共演!“ゲス過ぎる略奪愛”大成功の女性芸能人たち

小泉今日子 

(C)まいじつ 

一発で芸能界追放級のダメージを負う〝不倫〟。さらに、そのまま〝略奪〟などもっての外だ。しかし、芸能界には〝略奪愛〟を成就させたものが結構いるから恐ろしい。

今年話題になったのは、人気アイドルグループ『℃-ute(キュート)』の元メンバーで、バラエティー番組で大活躍していた岡井千聖。人気があったにもかかわらず、今年4月に突如、芸能活動の休止を発表していたが、その後7月に『週刊文春』によって不倫が報じられた。相手は競輪選手の三谷竜生。2018年の賞金王で、三谷選手には下積み時代から支えてもらっていた妻と4人の子どもがいたのだが…。

「18年6月に放送された『坂上忍の勝たせてあげたいTV』(日本テレビ系)で岡井は、三谷選手の家を直撃訪問し、妻とのなれ初めを聞いたり三谷選手の甥っ子たちを抱いてあやしたりしていました。しかし、このロケ当時の岡井は既に三谷選手と不倫関係にあり、その上で妻とのエピソードを聞いていたことが明らかに。ネット上では『ホンモノのサイコパス』『コワ過ぎる』などと、話題になりましたね」(芸能記者)

三谷選手はその後、今年6月に離婚。元妻は大激怒しているようだが、何と岡井は堂々と交際を続行。2人で友人の結婚式に出席するという、ツラの皮の厚さも発揮しているようだ。

 

共通点は強メンタル

「不倫の中でも〝開き直り度〟がスゴいと揶揄されたのが、小泉今日子と豊原功補。小泉は既婚者である豊原との恋愛関係を堂々と告白。さらに豊原は会見を開いて『どんな石でも投げつけたい方は僕に向けて投げてください』と主張。50歳を過ぎて〝自分に酔っている〟と、さげすむ声が続出しました」(同・記者)

略奪愛の中で、やり口が話題になったのは布袋寅泰を奪った今井美樹だろう。

「布袋は1986年に歌手の山下久美子と結婚しましたが、その後、今井と不倫関係に発展。今井は山下と友人関係でしたが、堂々と布袋のライブ会場の楽屋を訪れるなど、山下を挑発するような行為を取っていたと山下に暴露されています」(同)

まさにこの〝強メンタル〟は、芸能界向きだったと言えるだろう。

 

【あわせて読みたい】