『嵐』ラストイヤー①~もう二度と集まることのない5人…大野智の涙

大野智 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

いよいよ今年の12月31日をもって『嵐』が活動休止に入る。もちろん、ファンは1日でも早い〝復活〟を願ってやまない。しかし…、

「再集結はフツーにないでしょうね。でも事務所はファンクラブの会費が取れるので、当面は名前を残す。1人1人がバラバラに不定期イベントなどをやって、健在を装うくらいはするでしょうが、何より近い将来、リーダーの大野智は事務所から消えるともウワサされています。『嵐』自体も、そこでなくなるはず」(ジャニーズライター)

大野は釣り好きであることから、活動休止後、南の島で釣り船の船長をやる、民宿を経営するなどという、まことしやかな話も出た。

「〝休みたかった〟と、テレビなどでハッキリ言っています。もう十分に稼いだだろうし、その資金で宿をやろうが船長をやろうが自由でしょう」(同・ライター)

 

大野にとって居心地の良い場所ではない

先ごろ、メンバーの1人、二宮和也が一般人の女性と結婚したが、大野も休止から間を置かずに結婚するという情報もある。

「大野は以前、セクシーアイドルと交際。それを事務所にとがめられ、別れることとなった。しかし、よほど好きだったのか、交際復活。今は同棲中だといいます。大野はグループの中で最も事務所とギクシャクしているといいますが、そのアイドルとの交際が大きいとみられています」(芸能プロ関係者)

やはり大野にとって、ジャニーズ事務所は居心地のいい場所ではないようだ。

「昨年9月27日、ジャニーズ事務所が新体制を発表。年下のT氏が副社長に就任しました。大野は以前、ヤバそうなパーティーに参加している様子を、写真付きで一部週刊誌にスッパ抜かれた。〝ジャニーズ愛〟の塊であるT副社長は、このことをもって絶対に大野を許すことはない。大野の存在自体が目障りなのです」(女性誌記者)

嵐は去る11月にグループ結成20周年の記念会見を行ったが、場を仕切ったのは松本潤だった。

「もともと活動休止は大野の考えだった。大野は会見でも『申し訳ない』と言葉少なで涙。12月25日に行われた20周年記念ドームツアーの東京ドームファイナルでも涙。もう、大野の気持ちも完全に離れているんだな、と思いました。〝ジャニーズ愛〟がない大野を、T副社長が引き留めるはずはないでしょうね」(同・記者)

アイドルが船長になってもいいじゃないか。

 

【あわせて読みたい】