浜崎あゆみ“極秘出産”に2つの疑惑! お相手はやっぱり…

浜崎あゆみ

(C)まいじつ

歌手の浜崎あゆみが昨年11月に第1子を〝極秘出産〟していたことが、1月2日付の公式ファンクラブサイトで発表された。産前3カ月前と産後1カ月でライブを開催し、誰にも気付かれず出産したという、にわかには信じられない事柄に、ネット上では〝代理出産〟説が浮上している。

関係者によると、昨年11月に男児を出産。父親は年下の一般男性で、現時点で結婚はしていないという。未婚のママになった浜崎は、サイトで《私、昨年末に天使を産みママになりました》と報告し、《まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが、1人の人間としての子供の人生や未来のために、静かに見守っていてもらえるとうれしいです》と心境を吐露。そして、1月3日に更新されたインスタグラムでは《肉体的にも精神的にも難しい産褥期を身をもって実感している今、誰よりもそばで支えてくれる家族と友人たちに感謝の気持ち》などとコメントした。

「11月に出産したとなると、5月~8月の妊娠中に全国ツアーを敢行し、出産後約1カ月でカウントダウンライブで仕事復帰したことになる。いくら浜崎がプロで、医療関係者の立ち会いのもとライブが行われたとしても、常識的に考えればかなり無理があることは明白。ましてや浜崎は現在41歳。リスクのある高齢出産に、たとえ本人が仕事をし続けたいという希望があったとしても、そこで〝GO〟を出す医者や事務所が存在するとは到底考えられません」(芸能事務所関係者)

 

気になるバックダンサーの存在

この事態にネット上では、〝代理出産〟説を唱える声が多く上がっているようで、

《さすがに妊娠8カ月くらいのおなかはダボッとした衣装だけでは隠せないよね? 代理母出産とか?》
《ライブやってたり、41歳初産で産後の肥立ちなど考えると、産んでるはずなくない?》
《産後1カ月程度でライブできるくらいストイックなら、こんな長年デブなわけないじゃん。代理出産だと思う》
《いやいやこの人は妊婦生活を黙っていられる人じゃない 普通に代理出産でしょ》
《海外の精子バンクとか利用して代理出産してそう。お金あるからいいなあ》
《突然、海外にいたりしてたから代理出産でしょ。ハーフの子供かなぁ》

などと、まさかの嫌疑がかけられている。一方で、こんな意見も…

「浜崎は昨年7月、『FRIDAY』で自身のバックダンサーを務める当時20歳の男性とのスキャンダルを報じられました。その男性こそが、浜崎の子どもの父親なのではないかと目されているのです。理由は、男性が2日に更新した自身のインスタグラムで『自身の生活や意識も大きく変わり 前のように自分のペースで生活できたことが 今はいろいろなバランスがうまく取れずにいろいろなことに戸惑いながらもたくさん学ばせていただいた年になりました』『2020年は自分よりも自分が大切だと思える人と時間と場所を大切に守っていけるよう責任ある行動を起こしていきたいです』などと何やら〝ニオう〟投稿をしています。父親は〝年下の一般男性〟とのことですから、浜崎が出産した可能性は十分にあり得る話なのです」(芸能ライター)

来月2月から8月にかけて、また全国ツアーを敢行予定の浜崎。ひとまず、ゆっくり休んでほしいものだが…。

 

【あわせて読みたい】