あいのり・桃の“婚約者との合言葉”に呆れ声「マジで信じられんわ…」

(C)Kues / Shutterstock 

フジテレビの恋愛バラエティー番組『あいのり』の元出演者で人気ブロガーの桃が1月4日、自身のブログを更新。〝合言葉〟について語った。

桃は昨年12月30日、カレ氏が自分の実家を訪れる際、「うちの実家はちらかってるよー!」と先にクギを差していたことを明かし、2人の中で問題事がある場合は、それを「おおきいこと? ちいさいこと?」という〝合言葉〟で判断するという独自の考え方を示した上で〝部屋が散らかっていること〟は〝ちいさいこと〟に分類されるとつづった。

ネット上では、

《部屋なんてそんなもんでしょ。本当に小さいことだと思う》
《うちの実家もおしゃれさなんて微塵もありません。そんなに気にする問題じゃないよね》
《婚約おめでとうございます! 2人が共通の考え方を持っていればずっと仲良くやっていけると思いますよ!》
《自然体が一番だよね。実家が汚くても好きだと言える桃ちゃんも素敵だと思います》

など、ファンからエールが送られた。

 

「客人が来るときくらいは片付けろよ」

しかし、一方で、

《自分の夫になる人を実家に招くのに掃除もしないのかよ! マジで信じられんわ》
《普段は掃除が行き届かなくても、客人が来るときくらいは片付けろよ!》
《自分の結婚相手の実家が薄汚れていたらがっかりするよな。しつけやどんな生活をしてきたのかハッキリ分かるし》
《相手のことを考えたら〝ちいさいこと〟なんて言えないだろ。開き直りぶりがすごいわ》

など、ブーイングも飛び交ってしまった。

「桃は3日にブログを更新した際、昨年9月から交際をスタートさせていた6歳年下の男性から婚約指輪を贈られたことを明かしていましたが、ネット民からは『どうせただの話題作り』『すぐに破局するに決まってる』などと、厳しい声が上がっています。桃は、2018年7月に離婚を発表した後、10歳年下の男性との2ショットを披露しましたが、それもたった2カ月で破局。婚約した今の男性とは昨年9月に交際を始めたばかりで、まさかの婚約発表でした。両親は結婚を認めたようですが、果たしてどうなることやら。昔からのファンもかなり心配しているようです」(芸能記者)

ブログでは、実際に実家の様子が写真で紹介されているが、食卓の上には料理の他に雑貨やゴミ、スマホなどが乱雑に置かれており、お世辞にもキレイとは言い難い。普通の人の感覚では決して〝ちいさいこと〟では済まされないような気もするが…。

よもや早々と〝破局〟の一報がブログに上がらぬよう、ファンもやきもきしているに違いない。

 

【画像】

Kues / Shutterstock 

【あわせて読みたい】