今田美桜“聖子ちゃんカット”に賛否「この顔のつくりってマサカ…」

画/彩賀ゆう

タマホームの最新CMに出演している女優の今田美桜が「かわいい!」と評判だ。今田は1980年代に大流行した〝聖子ちゃんカット〟で登場し、昭和アイドル風のいでたちで、当時、高視聴率を記録した『ザ・ベストテン』(TBS系)のようなセットの前で歌を披露している。

ネット上では、

《松田聖子にそっくり! めちゃくちゃかわいいじゃないかよ!》
《現代風の顔だと思っていたけど、実は昭和顔かもw》
《髪型は聖子ちゃんだけど、岡田有希子にも似てるな》
《まさかの昭和アイドルw 本当に当時からいそうなルックスだわ》

など、大絶賛の声があふれた。

「松田聖子や岡田有希子だけでなく『松本伊代に激似』などと大きな話題になっていますね。当時のアイドルは皆そろって〝聖子ちゃんカット〟にしていたので、何となく似て見えるのかもしれません。もっとも、今田は目元がハッキリとした現代風の顔つきなこともあり、ファンからは『意外な一面を見た』などと驚きの声が上がっています」(芸能記者)

 

ブレークの足かせになるのは…

業界内では今年に大ブレークする女優の筆頭株といわれており、ドラマや映画のキャスティング会議では〝みおらー〟を自称する業界人がこぞって今田の名前を挙げているという。

しかし一方、今田には不自然なほど目が大きいことから、根強く〝整形説〟が残っており、ブレークの足かせになるとも囁かれている。

「正直、80年代アイドルに変身しても、さまざまなアイドルに見えてしまうというのは、それだけアリキタリの顔とも言い換えられます。また、今田のウリはその大きくハッキリとした目と豊満な胸ですが、逆にそれが主張し過ぎて、女優としては未熟な演技力ばかりが目についてしまうのです。見る目の厳しいアイドルオタクからは、必ずしもウケがいいわけではありません」(アイドルウオッチャー)

80年代アイドルに変身して大絶賛された女優といえば、NHKの朝ドラ『あまちゃん』で、若き日の小泉今日子に扮した有村架純がいるが、正直、今田には有村ほどのインパクトがなかったのも惜しい部分と言えよう。

業界人ウケする今田に対しては〝ゴリ押し〟と切り捨てる声もあるが、アイドルオタクの厳しいチェックをバッサリと跳ね返してガンバってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】