指原莉乃&IKKOのCMがウザ過ぎる!「頭痛い」「チャンネル変えたい」

IKKO 

(C)まいじつ 

昨年12月より放送されている賃貸会社『ハウスメイト』のCMが、ネット上で「ウザい」「うるさい」などと年を越しても話題になっている。

CMに出演しているのは、タレントの指原莉乃と美容家のIKKO。IKKOは部屋を探しにきた客に扮し、店員役の指原が店頭の窓口でIKKOの条件に合う物件を提示していくという設定だ。

しかしこのCM、設定はあってないようなもので、IKKOは入店と同時に例の「どんだけ~!」の要領で「ハウスメ~!」と社名の略称を絶叫。これに指原は「引っ越し~!」と同様のテンションで答え、その後もとにかく勢いだけで押し切っていく。

2人は最後までIKKOお得意のハイテンションで4文字を叫んでいき、「ワンエル~!」「駅チカ~!」などとターン制のごとく交互に絶叫。指原が間取り図を提示しながら叫び、IKKOは「契約~!」とハンコを押すなど、一応設定を意識した場面も見られたが、「築浅~!」「角部屋~!」「オススメ~!」と、4文字で意思疎通を図るカオスな映像が終始にわたって繰り広げられていった。

 

ハイテンションがウザい&甲高い声が耳障り?

まるでコントのようにコミカルな作りの同CMだが、勢いだけで押し切る作風やIKKOの甲高い声は、見ている側の不快感も招いてしまったよう。SNSを見ると、

《ハウスメイトのCMおもしろいけど ちょっとうるさい》
《指原とIKKOのハウスメイトのCM初めて見たけど頭痛くなってきた》
《ハウスメイトのCMうるさw》
《うるさいバカCM。この会社では絶対に家借りねえって視聴者が思うのが分からないのか?》
《ハウスメイトのCMのやかましさがやばいなこれ》
《朝からIKKOのハウスメイトのCMは無茶苦茶カンに触るな》
《ハウスメイトのCMやめれ!!うるさい!!!》
《マジでうるさい。うるささでチャンネル変えたくなるレベル!!》

など、かなり手厳しい意見も上がっていることが分かる。

かつて『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、「IKKO 四文字ワードさえ言ってればロケ成立する説」という検証ロケを行っていたIKKO。結果はロケ不成立だったが、CMは成立できたようだ。

 

【あわせて読みたい】