大島由香里“悲惨な離婚”も何のその! 垂涎のFボディーに熱い視線

(C)Tatchai Mongkolthong / Shutterstock

元フジテレビのフリーアナ、大島由香里が1月8日、MCを務める『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に生出演し、号泣する一幕があった。

大島は、この日に出演した占い師から「今年の秋ぐらいに彼氏ができそうです。ずっと支えてくれそうな彼氏。大島さんもその彼氏に応えるようになる。でも、強いて言えば〝夫運〟はよくない。すごくおモテになるんですが、もし結婚を決めるときは、周りの信頼のおける方にご相談してから決めると幸せになれる方だと思う」と告げられると、突如、号泣。その後、「去年を下回ることはないと思っていたけど本当によかった」と一転、笑顔を見せた。

大島は昨年末、フィギュアスケーターの小塚崇彦と離婚していたことをブログで報告。散々の夜遊びを繰り返し、大島にモラハラともいえる行為をしていた小塚の行状が週刊誌に暴露されると、世間からは大島に同情が集まっていた。

「浪人までしてフジテレビに入社した大島には、周囲も多大なる期待を寄せていました。しかし、もともと小塚のファンだったという大島は、取材で小塚と知り合うと一気にメロメロになってしまい、一時は連日のように手作り弁当を作って猛アタック。周囲もノメり込み過ぎないようにたしなめていたほどです。結局、思いがかなって結婚したにもかかわらず、夫婦生活はかなり悲惨でした。幼い子供そっちのけで連日のように夜遊びを繰り返す小塚に、さすがに我慢がならなかったのでしょう。とうとう離婚してしまいましたね。今後はフリーアナとして、どんどん仕事を増やしていきたい意向のようです」(スポーツ紙記者)

 

生き残りをかけて爆乳フルオープン

同番組では年の瀬の〝駆け込み離婚〟を笑いのネタにしていた大島だったが、早くも大島のもとには仕事のオファーが殺到しているという。特に出版関係者からの写真集依頼が目立つようだ。

「フジテレビ時代は報道アナとして活躍していましたから、周囲からはおカタいイメージで見られていました。しかし、バラエティー番組もそつなくこなすことから、今後はタレントとしても期待されるでしょうね。そんな中、出版プロデューサーが目をつけているのが、大島の〝Fカップ爆乳〟です。かつて担当していた夜のニュース番組では、身体のラインを強調した服をたびたび着用していたことから、男性視聴者が急増したといいます。もし、田中みな実のように下着姿を披露したら、大きな話題になるのは間違いありません。女遊びに明け暮れていた小塚にしか見せていないなんて、何とももったいない話ですよ」(芸能記者)

田中みな実や加藤綾子、宇垣美里など、元局アナだったフリーアナは生き残りをかけ、群雄割拠の時代になっている。知名度と人気を上げるためには、自慢のFカップ爆乳を披露するのが一番の近道だ。宇垣がコスプレでお茶を濁している間に、一気に田中に人気を持っていかれたことを考えれば、大島が思い切って写真集にチャレンジするのは悪くないはずだ。

ファンも大島の決断を心待ちにしているに違いない。

 

【画像】

Tatchai Mongkolthong / Shutterstock

【あわせて読みたい】