元『乃木坂46』西野七瀬“奇抜ヘア”に同情の声「これはかわいそうww」

西野七瀬

(C)まいじつ

元『乃木坂46』で女優の西野七瀬が1月7日、専属モデルを務める女性ファッション誌『non-no』の公式インスタグラムに登場。おでこ全開の奇抜ヘアを公開したのだが、ネット上では「髪型でかなり得してたんだね」などと、ショックを受ける声が続出している。

話題になっている投稿は、同誌2月号での連載企画「西野七瀬のななせるふ。」のオフショット。肩のあたりにフリルがついた赤い総レースの洋服を着用した西野は、前髪もすべて2つにまとめてお団子にした〝ネズミヘア〟をアップ。お団子は三つ編みになっており、キュートながらもスタイリッシュに決まっている。

コメントでは、《赤がお似合いのなぁちゃん》と紹介し、《見ているだけで運気が上がりそう ヘアアレもかわい過ぎでした!》などと編集部から称賛の声も。つるんとした卵肌が際立つ1枚となっている。

 

髪型の変化で一気に微妙な顔に…

この投稿に、ファンからは、

《なぁちゃんだから似合う髪型》
《アップ!!レア!!きれい!!!》
《前髪全開がこんなにかわいい人見たことない》

などと、奇抜な髪型をもモノにしてしまう西野に対し歓喜の声が。

しかし、一方の匿名掲示板では、

《普段の髪型補正が大事ってことがよく分かった》
《髪型補正ゼロだと…微妙じゃない?》
《髪型でかなり得してたんだね》

など、今までが〝髪型補正〟だったと指摘する辛らつな意見が続出。また一部では、

《本人も疑問に思ってそう》
《これはかわいそうw スタッフふざけてるの?》

などと、同情する声も上がってしまっている。

「もともと『乃木坂』の一員としてデビューした当時、茶髪ロングに長い前髪を耳の上でぴったり留めるなど〝ギャル〟感のあった西野。このころはあまり人気がありませんでしたが、冠番組で意外にナイーブな内面が明らかになったり、髪型を〝乃木坂っぽく〟清楚な雰囲気にイメチェンしたりしたところ、白石麻衣や松村沙友里などの〝ビジュアル担当メンバー〟を超えて一躍トップ人気に。それだけ西野は髪型によって人気が左右される逸材なのです」(芸能ライター)

髪型だけで別人になれるのならば、女優の素質は十分!?

 

【あわせて読みたい】