白石麻衣“卒業後の仕事”に心配の声…失敗回避は大胆ハダ露出のみ!?

白石麻衣 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『乃木坂46』の白石麻衣が〝卒業〟を発表した。3月25日発売のシングルが最後の活動になるという。

「白石は今27歳。彼女は25歳のときに『卒業は考えています』とテレビで発言しておきながら、その後、ずっとウヤムヤにしていた。ようやく自身の発言にケジメをつけたということでしょう」(芸能ライター)

白石には、AKBグループの〝在籍最年長記録〟に挑戦というウワサも囁かれていた。小嶋陽菜が持つ29歳の誕生日までの在籍を、超える気満々になっているといわれていたのだ。

「白石が最年長記録を狙っていることを知った『AKB48』の柏木由紀が、昨年暮れに『30歳まで(AKBに)います』と発言。通過点でもあるとニオわせたのです。これで、25歳のときに卒業発言をしてしまった白石が一気に苦しくなった。もう曖昧に活動もできないし、辞めざるを得なかったのでしょう」(同・ライター)

何かアクシデントがない限り、柏木が最年長記録を更新するのは確実。柏木は白石の1つ上の年齢。永遠に超えられないというわけだ。

 

実績十分の写真集に期待

一方、今度は白石の卒業後の活動に注目が集まる。

「卒業宣言をしたものの、またも進路がハッキリしないというのが本当のところじゃないでしょうか。明確な卒業日を明かせないのも、そのためなのかと思います」(アイドル雑誌編集者)

報道のレベルだが、今後は女優、モデルとして活動していくとみられている。

「モデルとしては、一時、ファッション誌などで女性に非常に高い支持を得ていました。しかし、正直ピークが過ぎているのは確か。女優という説は、テレビに単発で出た程度。どれほどの力量があるのかは、まだ分かりません」(同・編集者)

実際に、卒業後の活動の中心分野が見えないところはある。

「白石は2017年に出した写真集『パスポート』がロングヒットを続け、すでに30万部以上売れています。この写真集は、ハダ露出がそれほど多くないのに爆売れした。それを考えると、卒業後にグラドルに転身する可能性もあります。今の時代、グラドルなら年齢的にも全然OK。当面、セクシー路線でいけば人気は維持できるでしょう。最近、彼女はプルプルのムッチリなってきた。グラドルで十分イケると思います」(写真集編集者)

ファンが最も歓迎するのは、歌でも踊りでも演技でもなく、やはり〝セクシー白石〟のようだ。

 

【あわせて読みたい】