元AKB永尾まりや“鮮明心霊写真”を投稿! 写り込んだ人の顔に悲鳴!!!!

永尾まりや

(C)まいじつ

元『AKB48』永尾まりやが1月3日、自身のツイッターを更新。飼っているハムスターとの仲良しショットを公開したのだが、そのうちの1枚が〝心霊写真〟ではないかとネット上で悲鳴が上がっている。

「AKB」卒業後、その豊満なボディーとポージング力を生かしてグラビア界隈に引っ張りだこの永尾。ここ最近、飼っているハムスターが〝不思議な毛並み〟だったとのことで、《おハムの毛が変に生えてる》などのコメントともに、ツーショットを数枚アップ。ソファと思われるところで、ともにくつろぐ様子や、ハムスターがキャベツをむさぼり食べるかわいらしい姿を公開している。

「アップされた4枚の写真のうち、1枚目の写真が〝心霊写真〟なのではないかとネット上で密かに話題になっています。写真向かって左、永尾の後ろに〝人の顔〟のようなものが見えるのです。黒髪で前髪がない人が、うつ向いているような…。自撮りの角度から、写り込みはなかなか考えにくいものの、かなり鮮明に写っている。それだけに、単に何者かが写りこんだ可能性が高いともいわれているようですが…」(芸能ライター)

 

心霊?お母さん?

この疑惑写真に対し、某大手ネット掲示板では、

《怖い》
《アップで見たら怖っ!!》
《小さいおっさんいるやん》
《坊主にしたころの峯岸にしか見えなくなってきた》
《男かな》
《キッチンにいる母親だろとマジレス》
《死んだことに気付かずキッチンで料理する霊ですねこれは…》
《永尾の体勢も、うつ伏せなのかあおむけなのか座ってるのか首だけなのかも分からなくて本当に怖い》

などと、恐れおののく声が続出。投稿されてから約1週間、ジワジワと盛り上がりを見せているのだ。

撮影されたのが年始ということで〝実家のお母さん〟説が有力視されているが、果たして…。

 

【あわせて読みたい】