狩野英孝の“証明写真”に大爆笑!「眉毛の角度すげえええww」

狩野英孝 

(C)まいじつ 

お笑いタレントの狩野英孝が1月9日、自身のオフィシャルブログ『狩野とアルいてく』を更新。パスポートを申請するため、新たに証明写真を撮影したことを報告したのだが、ネット上では狩野の〝眉毛〟に対し爆笑の声が上がっている。

年末年始、宮城県にある実家・櫻田山神社で過ごした狩野。初詣客のために街灯を設置したり、新しいしめ縄を飾ったりと、神主の仕事を全うしたようだ。

そんな狩野は、9日更新のブログでパスポート用の写真を公開。10年前に、海外ロケをするため初めてパスポートを取得したという狩野は、《思い返せば初めての海外の仕事は フィリピンのマニラでマニラ警察に密着してマニラの犯罪をなくそうという無茶苦茶なロケでしたw》と、当時を振り返り、《もう、10年前かぁ。。懐かしい。。。》と感慨深くコメント。そして、パスポートを更新するべく写真を撮影したものの、《写真撮り直したい。。。パーカーのフードもズレてるし髪型も、てっぺんがヒヨコみたいだしw》と、写りに納得がいかない様子。とはいえ、狩野の表情はそれなりに凛々しいものとなっている。

 

もはや眉毛は狩野の持ちネタ

服装や髪の乱れを気にしている狩野だが、ネット上では狩野の〝眉毛〟に注目が集まったようで、

《眉毛の角度すげぇなw》
《眉毛が一番変だよ》
《眉毛wwwwwwwww》
《見れば見るほど虫みたいな触角みたいな眉毛してんな…》
《大丈夫 いつものえーこーちゃんだよ そこ気にするなら眉毛どうにかした方がよい》

などと、総ツッコミ状態に。あわや「盛大なツッコミ待ちだったのでは?」と憶測する声も上がってしまっているようだ。

「狩野といえば、その特徴的な眉毛は、2016年7月に放送された『ガキの使いやあらへんで』(日本テレビ系)で〝全剃り〟を経験したこともあるほど。番組名物企画の〝七変化〟に挑戦した狩野は、黒魔術を使う設定のコントを披露し、『われを世界一の芸人にしたまえ!』と呪文を詠唱。すると、『お前の願いかなえてやろう、その代わりお前の体の一部をいただく!』と悪魔の声とともに怪しい2人組が入ってきて、狩野は眉毛をバリカンのようなもので全剃りされました」(テレビ誌ライター)

狩野にはこれからも、そのオリジナリティーあふれる眉毛を大事にしてもらいたいものだ。

 

【あわせて読みたい】