つるの剛士が“保育士”をナメた発言!? 育児経験自慢も「別物だろ」

つるの剛士 

(C)まいじつ 

タレントのつるの剛士が1月13日にツイッターを更新。保育士免許に対して苦言を呈したところ、ネット上で批判が続出している。

11日につるのはまず、

《新しい夢ができた。新しい人生計画が描けるようになった》

と投稿。何のことなのか具体的に明かしていなかったが、13日に、

《頑張ってみます! #保育士免許 #保育士免許取得への道》

とつづりながら、保育士試験対策の参考書の写真をアップ。どうやら保育士になることを夢見て、試験に向けて勉強を始めようとしたようだ。

しかし直後、

《受験資格を見て愕然…高卒1994年組。》

と投稿。全国保育士養成協議会の公式サイトによると、高卒の場合は1991年4月1日以降の高卒者は、保育科以外であれば2年以上かつ2880時間以上児童等の保護または援護に従事した勤務経験がなければ、保育士試験を受ける資格がないようで、つるのはそれに当てはまっていたようだ。

 

本気で目指すならクリアすればいいとの声

つるのはこれに納得がいかないらしく、

《5児父親… ウルトラマン変身の資格… チャギントンお兄さん歴10年… すくすく子育て司会歴3年… 育休取得経験2回… 楽器演奏、歌、絵描き、読み聞かせ、造形、虫捕り、釣り、波乗り、つる農園、将棋… それでも1991年3月31日以降の高卒者は受験資格がないのか…orz》

と、自身の育児に関するスキルと経歴を述べた上で、

《保育士受験資格、1991年3月31日以降の受験資格変更が極端過ぎて…。ただでさえ保育士不足なのに》

と疑問を投げ掛けると、ネット上では、

《子供たちの未来のために、改正される必要不可欠かと!》

などと、つるのに賛同する声が一部で上がった。

しかし、大半はつるのに否定的なようで、

《受験資格がないなら受験資格をそろえればいいだけ。本気で目指すならできますよ》
《真剣に保育士さんに成りたければ条件をクリアすれば良いだけで、そこまではしたくない程度の夢ってことですよね?》

など、被害者アピールの高卒・つるのに批判的な声が。また、5児の父親であることをアピールしたことに関しても、

《保育と育児は別物ですよ》
《子育てと仕事としての保育は違うからな》
《自分の育児経験があるから保育士なれるってのは本職の保育士からブチギレられそう》
《保育士の専門性をなめてますね。免許を取得するということは、専門家になるということです》
《保育と育児 違うでしょ。プロフェッショナルとアマチュア》

など〝ズレた主張〟に対する意見が続出している。

〝イクメン〟として人気を集めていたつるのだが、失言で総スカンを食らったようだ。

 

【あわせて読みたい】