島崎遥香“中国メーク”で別人級に…「私の知ってるぱるるじゃない!」

島崎遥香 

(C)まいじつ 

先ごろ、俳優・林遣都との同棲愛が破局を迎えたと報じられた元『AKB48』の〝ぱるる〟こと島崎遥香が1月11日、自身のインスタグラムを更新。はやりの〝中華系メーク〟「チャイボーグ」に挑戦したショットを披露したのだが、あまりの変貌ぶりにネット上では「別人やんけ」などと仰天する声が続出している。

先日、ピンク色のボアの極太ボトムスに、襟や裾がこれまたピンク色のボアが付いたネイビーのコートを羽織り、フランス国旗のような配色のファーバッグを持った姿を週刊誌にキャッチされた島崎。起き掛けなのだろうか、髪はボサボサ、マスクにメガネといういでたちで、その〝ダサさ〟に「パチンカスの格好」「田舎のヤンキー主婦でも着ない」などと爆笑をかっさらっていったことも記憶に新しい。

そんな島崎は、最近インフルエンサーやユーチューバーたちの間で流行している「チャイボーグメーク」に挑戦した。

「チャイボーグメークとは、肌をかの有名な中国の死体妖怪『キョンシー』のように真っ白にし、眉をキリッとした長めのアーチ状、しっかり縁取りをした赤いリップが特徴的なメークです。赤色を映えさせるため、またアジアンビューティー感を出すために、茶髪よりも黒髪の方がしっくりくるといわれています」(ファッション誌ライター)

先月まで茶髪だったが最近、黒髪にした島崎も、《#チャイボーグに挑戦してみた 黒髪盛れる》などというコメントとともに、自身のチャイボーグメーク姿を披露した。

https://www.instagram.com/p/B7Jk0p5gQqB/

 

ほぼ“原型なし”メークに「もはや赤の他人レベル」

この変身に、ファンからは、

《神がかって美しい》
《色白のぱるるにはチャイボーグの方がピッタリな気がします》

などと絶賛の声が上がっている。

一方で、黒髪とメークの効果なのか、ほぼ〝原型なし〟の島崎の顔立ちに対し

《え、誰》
《この人ぱるるじゃないでしょ?》
《別人やんけ》
《私の知ってるぱるるじゃない。えくぼないし、誰?》
《もはや赤の他人レベル》

など、衝撃を受ける声が殺到。かなりの人を困惑におとしめてしまったようだ。

ピンク色のボアの極太ボトムスに、襟や裾がこれまたピンク色のボアが付いたネイビーのコートを羽織った〝ぱるる〟と、今回のインスタの〝ぱるる〟。どちらが本物なのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】