益若つばさ“成人式”写真公開も「顔が違い過ぎ」「人はこんなにも…」

益若つばさ 

(C)まいじつ 

1月13日の成人の日に、タレントの益若つばさがインスタグラムを更新。自身の成人式のときの写真を公開したところ、ネット上では「顔が違い過ぎる」などと驚く声が上がっている。

この日、益若は《新成人のみなさんおめでとうございます!》と、まずは新成人へお祝いのメッセージ。続けて、《最近写真を整理していたら自分が成人式をした日の写真が出てきました!(14.5年前笑) POPTEENとeggに出ていたギャル全盛期》とつづり、自身の成人式のときの写真をアップした。

益若の見た目はかなりメークが濃い〝超ギャル〟といった印象で、これについて、

《今見ると恥ずかしくもありながら、今だと絶対にできないスタイルだから素敵だなぁとも思います》

と、感慨深そうにコメントしている。

 

「何で普通に変化前の写真載せれるんだろう」

今はドール系のかわいらしいメークばかりしている益若だが、そもそもブレークしたのはギャル系雑誌のカリスマモデルとして。そのため、このころのギャル時代の益若を懐かしむファンも多く、

《ギャルつーちゃんめっちゃすきでした》
《これが元祖カリスマギャル~》
《このころ大好きだった》
《やばすぎー!!めっちゃ懐かしい 見た見た見たこのころからずっと好きです》

などといった声が上がっている。

しかしネット上では、かねて〝顔が変わった〟と揶揄されている風潮に拍車が掛かる事態に。成人式の写真に対して、

《顔が違い過ぎる》
《人の顔ってこんなに変わるもんなんだ~》
《何で普通に変化前の写真載せれるんだろう》

など、驚きの声が集まった。

「整形疑惑が向けられている芸能人でも、隠すことなく昔の写真や動画を公開している女性は多いです。特に、指原莉乃や板野友美はその筆頭。あえて昔の写真を堂々出すことで、〝整形じゃないのでは?〟と思わせているのかもしれません」(芸能記者)

女性はメークを変えるだけで顔の印象が大きく変わる。益若の変化はナゾだが、大方そんな理由によるものだろう。

 

【あわせて読みたい】