浜辺美波が限界ギリギリで心配…本番収録中に“居眠り”の事故が…

浜辺美波 

(C)まいじつ 

1月11日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した女優の浜辺美波が、番組中に居眠りをする〝事故〟をやらかした。

この日〝しくじり先生〟として登場したのは、1990年のデビュー以降、数々のヒット作に出演してきた俳優の武田真治。俳優業の一方、バラエティー番組でも活躍し、昨今では〝筋肉体操〟で再ブレークするなど順風満帆に思える芸能生活の傍ら、地獄の引きこもり生活をしていたことをテレビ初告白した。

武田は「完璧じゃないと満足できず、できない自分に絶望しちゃった先生」として登壇し、「完璧な自分を求め過ぎて自分に絶望してしまった」と、引きこもりに陥った原因を分析。自分を追い詰めないための教訓を涙ながらに熱弁する場面もあったが、生徒として授業を聞く浜辺は、目が半開きで頭をフラフラとさせる場面があった。

このワンシーンがカメラに抜かれると、武田はたまらず「僕、一生懸命話してます!」「ずいぶん目がうつろうつろしてましたよ」と苦笑いで注意。浜辺は「ごめんなさいごめんなさい!」と慌てて弁解したが、武田は「俺の人生をかけた授業を!」と、罰としてスクワット10回を命じた。

 

過密スケジュールとオタクからのバッシング

収録中に居眠りをするという衝撃の光景に、視聴者も、

《おもっきり目ん玉ひっくり返ってたな》
《浜辺さんは映画館では必ず寝てしまうから 同じ映画を何度か見て毎回違う場面で寝るらしいw》
《武田なんて興味ないわなw》
《ガチの学校みたい》

などと総ツッコミ。また、

《売り出し中の若手女優って寝る間もないほど働かせられてるんだなやっぱり》
《かなりのハードスケジュールなのだろう 》
《忙しくて睡眠不足なんだろ 事務所はちゃんと仕事抑えろよ》
《かわいいな 忙しいんだろうな》

など、収録中に眠くなるほど忙しいのではと、浜辺の体調を心配する声も上がっていった。

「浜辺は2月1日から始まる『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)の主演として、現在、連日にわたる撮影の真っ最中。取材や番宣も並行して行っており、スケジュールは過密であることがうかがえます。また、12月公開予定の主演映画『約束のネバーランド』では、原作至上主義のオタクから『設定を変更した』などと凄まじい袋だたきに遭い、一部メディアでは〝精神崩壊寸前〟とまで報じられていたので、心理的なストレスから来る睡眠不足も抱えているかもしれません」(芸能記者)

テレビ収録中の居眠りという〝しくじり〟をやらかしてしまったが、同情に値する理由があったようだ。

 

【あわせて読みたい】