田中圭の“肌荒れ”と“疲れ顔”に心配の声「私の好きな田中圭じゃない…」

田中圭 

(C)まいじつ 

1月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優の田中圭が出演。ダンスやバスケを披露した他、過去に出演したドラマ、バラエティー番組の映像が流されたが、現在の田中の顔を見て「肌が汚い」と評する視聴者が続出。「疲れているのでは」と心配する声も出ていた。

同番組で田中は、「フジテレビで一番古い田中圭は?」との問いに答えた。初めてドラマのレギュラーの座を射止めたのがフジテレビだという田中は、2003年に放送された『WATER BOYS』を挙げた。田中は同年、連ドラ『お義母さんといっしょ』(同系)で小栗旬演じる主人公の友人役として出演。さらに『WATER BOYS』では山田孝之の同級生役を演じたことなどが過去映像を交えて紹介された。

 

下積み時代の映像と比較「疲れてるの?」

この他、『トリビアの泉』(同系、2006年)のVTRに出演する姿も流れた。一連の映像を見ながら田中は「あー、はいはいはい、覚えてます」と懐かしむ表情を見せ、『TOKIO』の国分太一も「こんな時代があったんだね」と感慨深げだった。

この日の番組では、娘や妻との日常生活についても明かした他、田中が得意というバスケで『TOKIO』と対決するシーンも。普段明かされないトークや、運動する姿を見て視聴者は興奮していたが、田中の肌が気になった視聴者は多かったようだ。紹介された映像は、田中が当時18~22歳のもの。これらの映像と35歳となった現在の田中と比較したのか、肌が荒れていると指摘する声があった。他にも、仕事の多さで疲労が蓄積されているのではと心配する声も上がった。

《田中圭の肌、年相応だな 要は汚いってことだ》
《肌が汚くてびっくりした…肌荒れ? 何なの? 加齢?疲労??見るに耐えなかった》
《圭くんの顔変じゃなかった…? 疲れてるからかなー? とにかく私の好きな田中圭の顔じゃなかった》

健康には気を付けてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】