木村拓哉“クセの強い”ハンバーガーの持ち方に爆笑「変化球投げるの?」

木村拓哉 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

俳優の木村拓哉が『マクドナルド』のCMに年間を通して出演することが分かった。1月15日に第1弾となるCMが放送開始されたのだが、ネット上では木村の独特過ぎるハンバーガーの〝持ち方〟が話題になっているようだ。

2015年より低価格商品として提供されていた「おてごろマック」が、今回「ちょいマック」と名称改定する。ただし、100円のドリンクやスイーツ、150円のサイドメニュー、 200円のバーガーなど、商品の内容自体は変わらないとのこと。

そんな「ちょいマック」のCMに木村が登場。第1弾となる「迷う」篇では、木村が店内で「エグチ(エッグチーズバーガー)」を片手に「どうしよっかな~ もうちょっと食べられそうなんだよな~」と空腹具合を確認。店内に貼ってある「シャカチキ」のポスターや、「スパチキ」を頬張るお客さんの姿に惑わされる木村。すると、そこに大きな口で「ソフトツイスト」にかぶりつく少女の姿が。おいしそうに食べる様子を目にした木村は、「ちょ待てよ! ソフトツイストめっちゃウマそうじゃん」と、かの名セリフとともに、「うわ~、決めらんね~」と頭を悩ます。そして「よし!」と決心して立ち上がり、「ちょいマックしてくるわ」と宣言し、注文カウンターへ。ここで商品の紹介が入り、最後にはたくさんの「ちょいマック」を購入し、「選べなかった」とポテトをくわえながら茶目っ気たっぷりに報告するのだった。

 

トミー・ジョン手術受けちゃいそう

「早くも反響が上がっている同CMですが、中でも話題になっているのは木村の独特過ぎるバーガーの持ち方です。多くの人は、手を〝C〟の形にしてバーガーを持つと思われますが、木村は薬指と小指でバーガーを下から支え、人差し指と中指で上から〝挟む〟という何とも不思議な持ち方。木村といえば、餃子を食べる際には皮を箸で破り、中にタレを染み込ませるなど、食べ方へのこだわりが強いことで有名ですが、今回もそのクセの強さが爆発しましたね」(芸能ライター)

ネット上では、

《完全に変化球の持ち方で草》
《こんなに指開くならフォークもいけるな》
《キムタクにのみ許される持ち方》
《最近じゃ一周回ってカッコいいと思うようになってしまった》
《初めてハンバーガーを食べるのかもしれない》
《この持ち方 指まで食うだろ》

などと、爆笑の声が続出。新たな〝キムタク食べ〟に認定されたようだ。

今後1年間にわたって出演し続ける木村。果たして、今度はどんな〝技〟を繰り出すのだろうか。

 

【あわせて読みたい】