ジャニーズも引っ掛かった! 話題の“200万円整形美女”の正体とは…

独特のモノ言いがたびたび物議を醸しているコラムニスト・インフルエンサーの妹尾ユウカが、あらためて注目を集めている。

きっかけとなったのは、1月14日に『文春オンライン』で報じられた、ジャニーズ事務所の5人組グループ『A.B.C-Z』橋本良亮のスキャンダル。記事によると、橋本は昨年12月22日、新宿の路上で女性3人組をナンパしていたのだという。その後、一行は渋谷のバーで深夜3時まで酒を飲み、酔っ払った橋本が「おっぱい見せて」「チューしよう」などと迫っていたとの証言も。そして何を隠そう、このナンパに引っ掛かった3人の中の1人が妹尾であり、本人もツイッターで《文春砲って本当に突然やってくるのな》と驚きを現していたのだ。

相手が女優やアイドルではないため、世間一般からはあまり注目されなかった今回のスキャンダル。しかし、妹尾はそのモノ言いがたびたび物議を醸す〝ネット有名人〟のため、ネット上ではあらためて注目を浴びることとなった。

 

美人で頭が切れて巨乳…非の打ち所ナシ!

「妹尾は毒舌とGカップを武器に、高校生のころからネットで話題になっていた人物。世にあふれる男女をぶった斬る芸風でファンとアンチを増やし、20歳での〝デキ婚〟を経て、恋愛WEBマガジンや有名女性誌でコラムを持つまでに成長しました。コラムニストとしても女性向けの恋愛ネタを得意としており、最近では〝飲み会1000円発言〟が賛否両論を巻き起こし、SNSを飛び越えてネットニュースでも大きく取り扱われました」(WEBメディア編集者)

恋愛コラムニストだけあって美意識が高いのか、妹尾は総額200万円をかけた整形を公言している。これにより、ダイナマイトボディーのみならず美貌の持ち主にもなり、まさに鬼に金棒の存在となった。インスタグラムにアップしている水着画像からは、橋本が「おっぱい見せて」と言うのも無理はない美巨乳ぶりが確認できる。

ネット界隈での顔の広さからはコミュニケーション能力の高さもうかがえ、強制性交等の容疑で2018年に逮捕された東大生ユーチューバー・稲井大輝とも深い親交が。17年には稲井のYouTubeに登場し、ビーチにいる男性に1人1000円で胸を揉ませるというロケを行っていた。理由は「クレジットの請求今月やばいんで」とのことで、何と水着の中に手を入れて〝生乳〟を揉ませるサービス精神も見せている。

「発言が何かと物議を醸しがちな妹尾ですが、200万円かけた美貌にGカップを兼ね備えたスペックの高い女性であることは事実。橋本がナンパして『おっぱい見せて』とせがむのも、本能的に無理はないと言えます。毒舌だけど頭が切れて美人でナイスバディーとは、全く罪作りな女です。まぁ、モテ経験がないと恋愛コラムに説得力は生まれませんし、魅力的なのは悪いことではありませんからね」(同・編集者)

今回のスキャンダルにより、ネット有名人に疎い層にも名前が知れ渡った妹尾。コミュ力とスペックに加えて知名度まで高めたことで、今後は〝天才毒舌美人巨乳コラムニスト〟という豪華な肩書でメディアに引っ張りだことなりそうだ!

 

【画像】

DKai / Shutterstock

【あわせて読みたい】