蒼井優“高校時代に男と会話ほぼゼロ”に大反響「モノスゴク納得!」

蒼井優 

(C)まいじつ 

女優・蒼井優の〝告白〟がネット上で反響を呼んでいる。蒼井は1月17日放送の『ぴったんこカン・カン スペシャル』(TBS系)に出演。高校時代に男子と一度も話したことがないというウワサは本当か? という質問に対し「そうですね」と認め、「1回、落としたペンを拾ってくださったときに、ありがとうございますと言いました。多分それだけですね、3年間。異性との会話」と打ち明けた。

その理由について聞かれると「イジメられたくなかった」と答え、「男性と接点があると、女性からイジメられる確率が高まると考えて。女友達を1人だけ作ったら、その子と2人でいようと思って、友達と過ごしていた」と語った。

ヤフーニュースでこの件が紹介されると、コメント欄には意見が殺到。

《確か地元でヒドいいじめに遭ってたはず。きれいで才能がある子は下級民からは格好の標的になるわな》
《中学のとき人気ある男子と仲がいいという理由だけでイジメられてる子がいた。女子は男子がいないところで残酷なイジメするからね》
《女の子のグループ行動なんてあまり価値はない。いじめに発展することもあるし。友達は本当に大事な人を少数作ればいい》
《女子ってそういうところあるよね。男子と仲良いってだけで陰口たたかれたり、身に覚えのないウワサを流されたり。たまたま帰る方向が同じだった男子と帰っただけで後ろから文句言われたことあるもん》

など、自身が学生時代にそういったイジメが多々あったことを振り返り、蒼井を思いやる声があふれた。

 

垣間見えるいじめ経験に同情の声

一方、匿名掲示板でも、

《実際はどんな人かは知らないけどいろいろと誤解されそうな雰囲気だもんね》
《モテる子の自分を守る方法だよね。過去に何かあったんだろうな》
《同性から嫉妬されるタイプの子と仲良くなったことあったけど、一緒にいると彼女を前にした男の態度が全く違くて内心嫉妬してしまってた。男がソワソワしてしまうタイプの女性だよね》
《ものすごく納得。本人は何もしてなくても周りの男子からの人気に勝手に嫉妬されるから、とにかく目立たなく女の子とひっそりしてるのが唯一攻撃されないようにする方法でしょ》
《蒼井優のこの「いじめられたくなかった」の一言重かったわ。これ男には分からないと思うし、あまり言いたくなかったんじゃないかな》

などと、こちらも蒼井に同情的。どうやら、そこまで極端な行動をさせてしまうくらいのことを体験したのは間違いなさそうだ。

イジメはいつの時代も大きな問題だが、早くなくなってほしいものである。

 

【あわせて読みたい】