ノンスタ井上のYouTube“再生回数”が悲惨…「恥ずかしい男だ」

NON STYLE  井上裕介 

(C)まいじつ 

昨年の9月より、お笑いコンビ『NONSTYLE』の井上裕介がYouTubeチャンネルを開設しているが、その再生回数があまりにも寂しいと話題になっている。

昨年9月20日、井上は、《趣味を中心に、仲間たちとの愉快な遊びの記録を投稿します!毎日20時更新!》とブチ上げ、YouTube活動をスタートさせた。

この初回動画は再生回数5.8万回ほどとまずまずだったものの、以降更新されている動画の再生回数は1000回~3000回程度のものばかり。いまだ〝女子中高生人気絶大〟といわれる『NONSTYLE』としては、あまりにも物足りない数字だ。

これには、

《ねづっちレベルやん》
《女子高生に人気って何だったんだあれ》
《人気なのは石田の方やししゃーない》
《こんなネタやれば視聴数稼げるんでしょ、てな奴まんまやな。ほんま恥ずかしい男や》
《ノンスタ井上が女子中学生に人気みたいな風潮あったやん。何でこうなってんのや》

などといった声が上がっている。

 

流行り物に寄ってく姿が哀れ…

「井上は再生回数の低さを気にしてか、今大人気の漫画『鬼滅の刃』について語る動画をアップしたり、人気ユーチューバーとのコラボ企画をするなど、とにかくネットに媚びています。確かにそれらの動画は再生回数10万近くまで跳ね上がっているのですが、その後は再び低迷。『チェンソーマン』『名探偵コナン』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など、アニメ・漫画系について語る動画を再び投稿しましたが、結果は再生回数3000程度と撃沈しています」(芸能記者)

この井上の姿勢には、

《アニ豚に媚び売ってるの悲しい》
《アニメに擦り寄ってるの悲しい》
《アニ豚に媚びてこれとかどうしようもねぇな》

など、呆れ声も上がっている。当て逃げ事件で一時は謹慎していた井上だが、どうやらネットに逃げることはできないようだ。

 

【あわせて読みたい】