「TOKIO」憮然…「嵐」がジャニーズの看板グループ扱いになり先輩後輩の序列崩れる

大晦日のNHK紅白歌合戦の出場も、TOKIOは昨年までで22回。これはSMAPの23回に次ぐ数字で、こういう部分からもジャニーズ事務所への貢献度の高さがうかがえる。

「TOKIOには、城島のように中居正広(44)より1歳年上のメンバーもいれば、長瀬智也(37)のように香取慎吾(39)より2歳年下の人間もいる。全体的な年齢はほとんど違わず、正統派のSMAP、独自路線の強いTOKIOと、特徴も分かれていました。しかし、今回のSMAP解散決定後の流れは、ジャニーズ事務所の人事管理のずさんさと、SMAPの次は嵐だと断定されても意思表示をしない姿勢を露わにしており、団結力が強いTOKIOは相当に気分を害しています」(女性誌記者)

TOKIOもスーパーアイドルグループだ。それが軽視されるのは許せないだろう。