補聴器グラドル・我妻ゆりか“年齢制限”の脱ぎ動画に興奮の声続出!

生まれつきの難聴から補聴器を着けている美少女グラビアアイドル・我妻ゆりかが、自身のツイッターにキュート&セクシーな動画を連続投稿。フォロワーから「かわい過ぎ!」「破壊力スゴい」と絶賛を浴びた。

我妻は1月15日に《動画撮りました》とツイートし、ここから連日にわたって自撮り動画を公開。まずは髪を結ぶ様子を収めたかわいらしい動画を見せると、17日には《ストップ!!!!年齢制限!(?)》と題したセクシーな動画を公開した。

我妻はカメラ目線でニッコリとした後、妖艶な手つきでシャツの首元のヒモネクタイをスルリと解いてく。再びカメラに向かってはにかむと、今度はボタンに手をかけ、服を脱ぐと見せかけて「ナイショ」のポーズをする焦らしプレイで視聴者を誘惑した。

動画はわずか16秒だったが、5日ほどで2.7万再生、1500以上の〝いいね〟を獲得。フォロワーからも、

《ヤバ過ぎない? これはドキドキする》
《我妻ゆりかしか勝たん》
《つ、つづきをくださああああああああああああああい!》
《我妻ゆりかちゃんの動画に一切ハズレなし! すべてかわいくて悶えまくりです》
《これは反則ギリギリ!!》

などといった声が寄せられる大反響を巻き起こしている。

 

「この世の言語で語れるかわいさじゃない」

翌日も、我妻は一連の動画と同時に撮影したと思われる18秒の動画を公開。題名は《好きな人を見たら目が合ってしまい もう1回見たらまた目が合ってずっとドキドキしてる青春動画》と映画のように爽やかで、横向きでモジモジとしながら時折こちらに目線をやる姿が収められていた。

この動画は我妻の美少女然とした雰囲気にぴったりで、タイトル通り青春を感じさせる雰囲気に。その破壊力はたった18秒ながら淡い初恋を感じさせるようで、こちらも、

《何コレかわい過ぎる》
《動画のアイデアの引き出しの多さに脱帽》
《勉強と部活しかない青春を送ってしまったおじさん、この動画にどっきどきしちゃいましたよ》
《こんなかわいい子と目が合ったら永遠に目をそらせないわ》
《目が泳ぐところ、リアルだなぁ》
《何だこれは…この世の言語で語れるかわいさじゃない…ッ!!》

など、フォロワーから大絶賛を受けている。

美少女を絵に描いたようなオーラを放つ我妻。この雰囲気を武器に〝青春ショートムービー〟という新ジャンルの旗手と化すかもしれない。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】