日本人初の『ヴィクトリアズ・シークレット』モデルが“イモト激似”で話題に

イモトアヤコ 

(C)まいじつ

アメリカのファションブランド『ヴィクトリアズ・シークレット』(VS)に、日本人モデルが初めて起用されと話題になっている。

「VS」はアメリカで人気のファッションブランドで、ピンクを基調とした店舗では、下着や水着などセクシー路線の商品を中心に販売されている。

View this post on Instagram

Victoria’s Secret spring2020💕 #victoriassecret

A post shared by Chiharu Okunugi (@chiharuokunugi) on

「ヴィクシーモデルとしてデビューを果たしたのは小椚(おくぬぎ)ちはるです。弱冠19歳でパリコレデビューを果たし、既に超高級ブランドの常連モデルとして活躍しています。一般的にはあまり知名度は高くありませんが、現在、世界で一番活躍している日本人モデルと言っていいでしょう。アメリカではVSのモデルに起用されたことがきっかけで、一躍トップスターとなるケースも多く、過去にはミランダ・カーやナオミ・キャンベルなどがモデルを務めています。小椚もこれをきっかけに、アメリカで一気に知名度が上がると思いますよ」(ファッション誌ライター)

ネット上では、

《冨永愛よりも売れてるんじゃないかな。日本でもドラマデビューしないかな》
《昔、本人を見たことあるけど、そこだけ異次元の世界だった。オーラーが違い過ぎる》
《ショーにも出演するのかな。何となく雰囲気がエロくて人気出るだろうね》

など、大きな反響を呼んでいる。

 

スーパーモデルとイモトのオーラを併せ持つ

しかし、一方で、小椚の顔がいわゆる〝欧米におけるアジア美人〟の典型と指摘する声もあり、批判的な意見も…。

《何だろう。スタイルは抜群だけど顔はイモトアヤコだよねw》
《外国人はこういう顔が好きなんだろうか。冨永愛だったら分かるんだけど》
《エキゾチックだけど、日本ではウケなそう》
《漂うイモト感。実際は美人なんだろうけどね》

「確かに顔だけを見ると少し男っぽくもあり、日本ではウケがよくないでしょうね。しかし、欧米ではアジア美人として絶大な人気を誇っています。177センチの高身長も舞台映えしますしね。現在はトップモデルとして多くのブランドから引っ張りだこになっていますが、将来、日本の芸能界でデビューすれば、個性派女優として人気になると思いますよ」(前出のファッション誌ライター)

世界的スーパーモデルがイモトアヤコに見えてしまうようでは、われわれの審美眼は話にならないようだ。

※2020年01月28日19時05分、都合により当該記事の一部を修正しました。

 

【あわせて読みたい】