『かりそめ天国』で放送事故!? 食レポ中の発狂に恐怖「これ正気か…?」

(C) Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock 

ネガティブ思考や〝陰キャ〟と呼ばれるような個性が大ウケし、バラエティー番組に引っ張りだこの若手お笑いコンビ『宮下草薙』の草薙航基。しかし、1月24日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)にて、あまりの〝個性〟に視聴者・出演者を心配させてしまった。

草薙が行ったのは、『アンジャッシュ』渡部建が厳選した「1000円以下グルメ絶品麺&丼」の店舗を巡るグルメロケ。冒頭で「ヤル気はすごいです今日」と控えめながら意気込んだが、スタッフにその理由を聞かれると「うぅ…」と謎の唸り声を上げる不安な面を早速、見せてしまう。

オロオロしながらも1軒目は何とかこなした草薙だったが、2軒目に訪れた油そばの店では、食べた感想に対してなかなかOKが出ず。すると、自分へのイラ立ちや不満、プレッシャーが抑えきれなかったのか、草薙は突然「やめたいもう!やめたい!やめたい!」と椅子から飛び上がって絶叫し始めてしまった。

さらに、草薙は近くの柱にしがみついて、「良いコメントだったろ…」「食べた後、山椒…漢方の匂いがするみたいな。何でOK出ねえんだよ、あれで…」と悲しげにポツリ。見かねた店員は草薙の腕をさすりながら「そう!すごい分かる」「初めて食べてこんなコメントはありがたい」と優しくフォローを入れ、有吉弘行は「(店員が)優しいね…」と、このやり取りに苦笑いを浮かべる。

 

番組も認める放送ギリギリの発狂ぶり

テロップとナレーションでも「放送ギリギリまで追い込まれた草薙」と称されてしまい、3軒目からはグルメロケ経験豊富な坂下千里子が助っ人として参戦することに。坂下のレクチャーにより何とか平静を保っていったが、油そば店で発狂した放送事故さながらの光景には、ネット上で、

《これ正気か…?》
《壊れる寸前じゃねえかwww》
《突然癇癪起こす草薙マジで引くんですが……怖…》
《これ流しちゃいけないやつだろ…》
《やべーやつ》
《草薙の発狂が演技なのか知らないけど、悪化してて怖い》
《完全に見世物小屋》

などといった声が続出していった。

「1月16日に放送された『有吉クイズ』(テレビ朝日系)でも、草薙は昔の写真に対して『かっこいいなぁ』と皮肉を言った有吉に発狂。回答席から立ち上がって詰め寄ると、『かっこいいなんて○※△×…』と叫んで腕をつかみ、止めに入った相方の宮下兼史鷹にも『こんなの出すなよお前も!』と蹴飛ばしながら怒っていました。こうしたキャラクターがウケてブレークしたものの、自制が効かなくなる様を見ると少し不安にはなりますね…」(お笑いライター)

これだけ世間から受け入れられているのだから、もっと胸を張ってもいい気がするが…。

 

【画像】

Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

【あわせて読みたい】