滝川クリステル“第1子報告”インスタに「早速宣伝ですか」の冷めた声

滝川クリステル

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの滝川クリステルが1月28日、自身のインスタグラムを更新。去る1月17日に第1子となる男児を出産したことを報告した。

滝川は、《みなさん、長い間投稿ができずにご心配をお掛けしました 出産という大仕事から、バタバタと身体や環境が変わり、なかなか落ち着くことができませんでしたが、ようやく文章を書ける環境になりましたのでご報告をさせていただきます。私ごとですが、おかげさまで、先日1月17日に無事に元気で大きな男の子を出産いたしました》などと伝え、新生児の写真を披露した。

ネット上では、

《ご出産おめでとうございます。母子ともに、無事で何よりです》
《これからの成長が楽しみですね。ワンちゃんもかわいい!》

などの祝福の声とともに、約5万人から〝いいね!〟の評価が集まった。

しかし、一方で、生まれたばかりの赤ん坊がペットの犬と添い寝していることから、

《赤ちゃんとワンちゃんどっちもかわいいんだけど、生まれたばかりの子供に大丈夫なの?》
《ウイルスなどの耐性ってどうなんだろうか。あまり近づけない方がいいような気もするけど》
《早速、犬の保護団体の宣伝ですか? 新生児はまだ弱いんだから動物はどうなんだろう》
《赤ん坊って細菌類に対する抵抗力ってあるの? 誰か教えてくれ》

など、衛生面を不安視する声も上がっている。

 

動物保護のクリステル財団

「滝川は2014年に動物保護のクリステル財団を設立しており、その活動の一環で犬を引き取って育てています。11歳の大型犬だったことから、散歩中に引っ張られ指の靭帯を切ったこともあるようで、ファンにしてみれば生まれたばかりの赤ん坊と添い寝していることに不安を感じた人もいるようですね。幼児と犬との生活はあまり問題視されていませんが、特に新生児の場合は、人畜共通感染症などもあり、賛否両論があります。滝川にとっては同じ家族という気持ちの表れでしょうが、ヤキモキしてしまうファンの気持ちも分かりますね」(芸能記者)

思わぬところで厳しい指摘を受けてしまった滝川だが、それも皆、かわいい赤ん坊を思ってのこと。今後もスクスクと育つ様子を報告してもらいたいものだ。

 

【あわせて読みたい】