『恋つづ』第3話登場の青木さやか“激太り&老化”に衝撃!「ヤバい…」

恋はつづくよどこまでも

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

1月28日、女優の上白石萌音が主演するTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の第3話が放送された。視聴者の間ではメインキャストよりも、ゲスト出演したサブキャラクターに注目が集まっていた。

同作の主人公・佐倉七瀬(上白石)は、5年前に偶然出会ったドクター・天堂浬(佐藤健)に一目ぼれ。彼を追い看護師となったのだが、憧れの天堂は、佐倉が思い描いていた人物とはまるで別人だった。超ドSな天堂に憤慨しつつ、仕事に恋に真っすぐな佐倉が、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく… というストーリー。

第3話では、入院中の夫・巣鴨を見舞う献身的な妻・朋美役として青木さやかがゲスト出演。巣鴨は勝手に独自の健康法を試したり、病室でごねるなどモンスターペイシェントのような雰囲気。佐倉ら看護師は巣鴨に手を焼き、朋美は病室スタッフらに頭を下げていた。

 

青木さやか「役作りです!」

疲れ果てた妻役が板についていた青木。お笑いタレント出身でありながら、ドラマに違和感なく入り込んでいる演技力を称賛する声が視聴者から上がっていた。しかしその一方で、ルックスに対しては、

《青木さやかに似た太った人かと思ったら本人だった》
《青木さやかめっちゃ太った気がする》
《本当に青木さやかなの!? 顔パンッパン》
《青木さやか、最初分からなかった。めっちゃババアになったな》
《青木さやかどうした? ヤバくない? 太ったし老け過ぎじゃない?》
《青木さやか急にとんでもなくおばちゃんになったね ビックリ》
《青木さやか太ったねー すごいゴリラ》

など、激太りと老化を指摘する声が続出していた。

第3話と同日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演していた際には、「美熟女だな…」「スナックのママみたい」との声も上がっていた青木。もしかして〝衝撃的な見た目〟は、このドラマの役作りだったのかも…。

 

【あわせて読みたい】