『ヒルナンデス』スタッフが「和牛」を無視!? 扱いの差にファン怒り!

川西賢志郎 

(C)まいじつ

1月29日、人気漫才コンビ『和牛』の川西賢志郎が36歳の誕生日を迎えた。同日はレギュラー出演する『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の放送日だったのだが、番組が川西の誕生日に触れなかったとして、ファンの不満がくすぶっている。

この日、最初に放送されたのは、ハンドメイド作品を作る主婦に弟子入りし、出演者の作品を匿名でフリマサイトに出品するコーナー。「和牛」は普段通り、作品に買い手がついたかどうかを予想し、特に川西の誕生日には触れられないまま進行していく。

続いてのコーナーは〝ある世界〟で大成功し、絶大な人気を誇る人物が何者なのかを当てるクイズ企画「一体何者!?」。しかしこれも平然と進行し、「和牛」がブルゾンちえみ、木村沙織とロケに出る「理由を聞いたらスゴい品」でも、特に変わった様子はないまま番組はエンディングを迎えていった。

 

ぞんざいな扱いに『和牛』ファンはモヤモヤ…

この日は1月最後の放送であり、12月・1月の期間限定レギュラーだった木村沙織は、これが最後の出演に。エンディングでは花束の贈呈も行われたが、結局、川西の誕生日に一度も触れることはなかった。

川西のファンはこの展開に不満を表し、ネット上には、

《あれ川西さん今日誕生日なのにおめでとうしないんですか?》
《え?何で川西さんのお誕生日お祝いないの??ヒドくね??》
《木村沙織の卒業なんかよりも川西さんのお誕生日お祝いしてよ》
《昨日のチョコプラの人はお祝いしてたのに 川西さん不憫過ぎる》
《納得いかない》
《川西さんのバースデーには一切触れてもらえず、木村沙織の卒業に花束…》

などといった感想が。前日の放送では、同日誕生日だった『チョコレートプラネット』長田庄平がテロップ挿入とプレゼント贈呈で祝福されていたため、扱いの差が余計に不満を招いたようだ。

View this post on Instagram

シーズンレギュラーとして、水曜ヒルナンデス!を2か月間 盛り上げてくれた木村沙織さんが、昨日卒業しました! クイズコーナーではヒント「沙織チャンス」に全力で挑戦してくれました! これからもヒルナンデス!ファミリーとして スタジオやロケなどいろんな企画に来てくださいね! いろんな「沙織チャンス」ご用意してお待ちしております(^_^) そして和牛・川西さん、お誕生日でした! (C)日本テレビ #ヒルナンデス! #木村沙織 #シーズンレギュラー卒業 #2か月間ありがとうございました #沙織チャンス #南原清隆 #つるの剛士 #オードリー #和牛 #川西さんお誕生日おめでとうございます #ブルゾンちえみ #梅澤廉アナ #滝菜月アナ #新シーズンレギュラーは来週月曜日の生放送で発表

A post shared by ヒルナンデス! (@hirunandesu_ntv_official) on

番組公式インスタグラムでも、最後の1行で取ってつけたように祝福されただけだった川西。スタッフから嫌われているのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】