『嵐』ドキュメント配信番組に見え隠れする“爆弾発言”のタイミング

嵐

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

オンラインストリーミングサービスを提供するNetflixの『嵐』のドキュメンタリー番組『ARASHI’s Diary -Voyage-』第2話が、1月28日に配信された。この回では、5人が20周年アニバーサリーツアー〝5×20〟に向け、打ち合わせとダンス練習に励む姿が放送された。

昨年末、第1話が放送された直後、ネット上は『嵐』の話題で持ちきりだった。ファンからは歓喜の声が上がる一方で、5人の〝不仲説〟もまことしやかに囁かれた。

「一部の週刊誌が櫻井翔のベトナム&ハワイデートを報じたことで、ファンの間では近日中に結婚発表があるのではないかとウワサされていました。Netflixのドキュメンタリーでは、活動休止するまでの5人を密着することが発表されています。今回、5人が真剣に会議する様子が映されたため、ファンもかなり緊張したんじゃないでしょうか。また、ステージについての緊迫したやり取りが続くため、5人が不仲なのではないかという声も広がりましたが、最終的には『安心した』という安堵の声が広がっています」(芸能記者)

 

何かが起こりそうでファンはヤキモキ

とはいえ、5人はこのドキュメンタリーで「すべてをさらけ出す」と発言しており、今後、〝爆弾発言〟が飛び出す可能性は残っている。

「最初の放送では松本が、『ちょっと過激かもしれないけど、俺は本当に愛するものを自分の手で殺そうとしてるんですよ』と発言し、活動休止を〝殺す〟と表現したことに驚きの声が上がりました。松本の発言はグループに対する強い思い入れからのものでしょうが、これをもって、5人が一枚岩だと考えるのは早計です。一部の現場関係者からは『撮影中に5人が口論になることも少なくない』という声もあり、今後、何らかの爆弾発言が飛び出す可能性は高いでしょうね。ファンにとってはヤキモキする日が続くんじゃないでしょうか」(エンタメ誌記者)

今後は中国・北京でのライブや国立競技場でのライブが予定されている。しばらくは、その舞台裏をカメラが追うことになりそうだが、最終的には5人それぞれの〝胸の内の内〟が語られるかもしれない。

活動休止までの日々を「燃え尽き症候群になろうとしている」と語った櫻井。その先に見えているのは〝結婚〟の2文字だろうか。まるで〝撮らせた〟ようなスクープ海外デートについても、赤裸々に発言する可能性がありそうだ。

 

【あわせて読みたい】