テレ東の新人・森香澄アナが“おっぱいホクロ”を披露「天下取れる」

テレビ東京の新人アナウンサー・森香澄アナが、2月1日に生放送された競馬番組『ウイニング競馬』で胸元のホクロを露出し、ネット上で「エロい」「たまらん」などと話題になった。

この日の森アナは、薄い紫のワンピース風衣装を着用。推定Eカップともいわれる巨乳で胸元はパツパツに張っており、その恵まれた肉体をフェロモンたっぷりに見せつけていた。胸が大き過ぎるため、手元の進行表を読もうと頭を下げると、テーブルに置いた手で胸がギュッと押しつぶされるサービスシーンも。襟元のヒラヒラとたるんだデザインも胸チラを期待させ、土曜の午後からムンムンなオーラを漂わせていた。

レース順位を予想する場面では競走馬が書かれたパネルが使われ、森アナはパネルを持ってたびたび前かがみに。すると、たるんだ襟元からは鎖骨と胸の間にある大きなホクロがチラリ。〝巨乳美女×ホクロ〟の色気に、多数の視聴者が悩殺されていった。

 

色気ムンムンな巨乳×ホクロの組み合わせ

ネット掲示板に目をやると、

《エロいな、たまらん》
《おっぱいで天下取れるで》
《ほくろがエロいわ》
《おっぱいボクロをペロペロしたい》
《頭を下げるたびにつぶれる胸を見てたら脳がつぶれた》

など、興奮に沸く視聴者が大量発生。出走前さながらに〝暴れ馬〟となった様子が確認できた。

「森アナはカラオケ好きでとても歌がうまく、その実力はソロ歌手として十分やっていけるほど。しかし、歌唱力に負けないくらい素晴らしい肉体も持っており、週刊誌に撮られた胸チラ写真にはとてもきれいな谷間が収められていました。ただ大きいだけでなく形やハリも良いのが特長で、間違いなく女子アナ界随一の美巨乳と言っていいでしょう」(女子アナライター)

セクシーな女性にはホクロがつきもの。森アナの色気は、生まれ持った素質だと言えるだろう。

 

【画像】

tazzilla / Shutterstock

【あわせて読みたい】