淫らな問題行動が次々に明らかになっている「Hey!Say!JUMP」が解散か

「ジャニーズに入って売れるのは、東大に入るより難しいと言われますが、その割に意外とあっさり消えていくグループも多い。代表格が『シブがき隊』、『光GENJI』、『男闘呼組』です。最近では『KAT-TUN』(休業中)もこのなかにはいるのではと危惧されています。決して永久就職の芸能事務所ではありません。JUMPぐらいの実績では、風前のともしびではないでしょうか」(アイドルライター)

一部夕刊紙が、今年2月にジャニーズの『H』というグループと、その他数人の大学生が、17歳の女性と都内のマンションで、みだらな行為を含めたパーティーをしていたと報じている。このHというグループが、もっぱらJUMPのことだと言われているのだ。

「17歳の女性はJUMPのメンバーのAとBにみだらな行為をされ、避妊もしてもらえなかったそうです。そのため、17歳の女性は妊娠し、堕胎する時期を逸して出産することになりました。検査で、Bの子供であることは分かったものの、話し合いすら持たれていません。そのため女性は夕刊紙にこの話を持ち込んだそうです」(同)

JUMPの悪行はまだある。9月に発売された女性誌によれば、今年1月にメンバーの伊野尾慧(26)が、セクシー女優の明日花キララとシンガポールで密かに落ち合っていたことが報じられている。