剛力彩芽が歓喜!? 元カレ・前澤友作氏“復縁する気満々”ニオわせ発言

剛力彩芽 

(C)まいじつ

『ZOZO』創業者の前澤友作氏が、〝元カノ〟である国民的美人女優・剛力彩芽への未練をにじませているのではないかと、一部メディアで話題になっている。

2月3日、フジテレビ系のワイドショー番組『バイキング』は、Abema TVで予定されていた前澤氏のお見合いドキュメントが放送中止になった問題を報じた。同企画では前澤氏の恋人を探す目的で女性を募集し、応募総数はおよそ2万8000人にも上っていたが、1月30日、突如として〝企画中止〟が決定。前澤氏はツイッターで、

《真剣に出演させていただくことを決めたものの、どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした》

と、その理由を説明したが、ネット上では「応募者は個人情報を渡しただけで終わった」「詐欺に等しい」などと批判が殺到した。

また、前澤氏は翌日に生出演したラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、「今、一番欲しいものは何ですか?」というリスナーからの質問に対し、「恥ずかしいお話なんですけれども、僕が今、一番欲しいものは、あのときの時間とか、あのときの笑顔とか、あのときあのときが一番欲しいです」「たまには過去を振り返っちゃうときもあるんです」と返答。

「バイキング」はこれらの発言を取り上げ、MCの坂上忍は「これもニオわせですか?」「まぁ当然のあの人のことしか想像できないんですけど」と、前澤氏の念頭にあるのが剛力だと暗にコメントした。

 

互いに未練タラタラで復縁は時間の問題か

確かに、一連の発言から察すると、どうやら前澤氏は〝過去の恋愛〟が忘れられず、次に切り替えられないためお見合い企画を中止したよう。しかし、一方の剛力も前澤氏への未練をにじませており…。

「剛力は昨年12月10日に出演したラジオ番組『Skyrocket Company』(TOKYO FM)で、自身の〝今年の漢字〟は『愛』だったと回答。MCのマンボウやしろに『今はもう(愛は)終わったんですよね』と聞かれると『はい。形としては…』と答えましたが、続けて『でも、私の気持ちとしては残っています』と前澤氏への未練をにじませていたのです。そして今回の〝お見合い企画中止〟という判断により、前澤氏も剛力に気持ちが残っていることが明らかになった。2人はいまだに相思相愛。話し合いの場さえあれば、いつでも復縁できる状況にあります。むしろ、ヨリを戻すのも時間の問題と言えるでしょう」(芸能ライター)

世間が大注目の2人は、もしかしたらサッカーワールドカップのときのように、東京オリンピックの観覧席から〝仰天報告〟をしてくれるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】