土屋太鳳がイベントで仰天サプライズ!「目の前に“タオパイ”が!」

土屋太鳳

(C)まいじつ

女優の土屋太鳳が去る2月1日、自身初となるファンクラブイベントを都内の『品川プリンスホテル クラブeX』で開催した。

同イベントは、土屋が3日に25歳の誕生日を迎えたことと、ファンクラブ『Taohoney&moon』の設立を記念して開催されたもので、2部制で合わせて1000人のファンが参加した。

「イベントでは土屋の25年間を振り返った秘蔵写真が公開され、ファンと掛け合いを楽しむなど、和気あいあいとした雰囲気で進行しました。会場が盛り上がってくると、ステージにキーボードが運び込まれ、土屋が『皆さんのために弾き語りを初めてしようと思います』と宣言。カラオケに行くと必ず歌うという『We Are The World』を披露すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれました。土屋のファンを大切にするという姿勢がよく表れていて、ファンにとっては忘れられないイベントになったでしょうね」(芸能記者)

 

“タオパイ”ガン見でファン歓喜

土屋の初となるピアノの弾き語りには、ファン誰しもが目を見張ったが、それ以上に注目を集めていたのが、推定Fカップといわれている〝タオパイ〟だ。

「イベントでは赤の薄手のノースリーブドレスを着用していた土屋ですが、豊満な〝タオパイ〟がこれでもかと主張していて、目のやり場に困った人もいたでしょうね。イベントの最後には、ファン1人1人にお土産を手渡しながらお見送りするサプライズがあり、目前で揺れまくる様をガン見できたのですから、最高だったでしょう。SNS上には抽選に漏れて歯ぎしりする声も広がっています。今回、イベントが大好評だったことから、土屋もかなり気を良くしており、今後は姉の土屋炎伽の登場を期待する声も上がっています」(同・記者)

3日には姉の炎伽が自身のインスタグラムを更新し、妹の誕生日を祝福。姉弟3ショットを公開している。仲がいいことでも知られていることから、姉のサプライズ登場もかなり期待できそうだ。

まさかの〝ダブルパイ〟が拝める日も、そう遠くはないかも!?

 

【あわせて読みたい】