辻希美“息子への手作り弁当”が話題「ポークビッツの量がヤバイww」

辻希美

(C)まいじつ

タレントの辻希美が1月31日に自身のブログを更新。公開した手作りお弁当のおかずを巡って、ネット姑だけでなく多くの人にも衝撃が走っている。

「4人の子どもを育てながら、タレント業にYouTubeにと仕事にまい進、かつ夫婦円満で、〝『モーニング娘。』OGの一番の成功者〟ともいわれる辻。一時期は主に料理分野で執拗なアンチに悩まされていましたが、最近は軟化していました」(芸能ライター)

そんな中、31日のブログで、いつものように作っているお弁当、通称〝いつ弁〟を披露。この日、長男の青空(せいあ)くんが遠足へ行く日だったようで、《今日は給食メニューではなく いつ弁でございます》と、お弁当作りに励んだことを報告。かっこいい『ドラゴンボール超』のお弁当箱には、唐揚げ、ミートボール、ポークビッツ、卵焼きが所狭しと詰められており、何ともスタミナが付きそうなメニューとなっていた。また、ご飯に関しては《せいあのリクエストでおにぎりじゃなく白米そのままがいいと言われたので あえてそのままご飯をinしました!》と明かし、温かく送り出したようだ。

 

唯一の緑が装飾ハランはさすがに大草原

ネット上では、肉肉しいメニューが話題に。特にポークビッツ(ウインナー)に対し、

《尋常じゃないポークビッツの量 笑》
《うまそうだけどポークビッツはこんな食えん》
《辻家の年間ウインナー消費量が気になる》
《これウインナー10本入ってるだろ 頭おかC》
《ピックに3本刺した奴×3で9本やないか》

などと、驚きの声が続出。また、あえての〝野菜ゼロ〟という攻めた内容に対し、

《唯一の緑が装飾ハランはさすがに大草原不可避》
《野菜がないのはシンプルに問題やな 動物性たんぱく質しか入ってない》

など、心配の声も。一方で、お弁当界の頼れる存在、ミニトマトやブロッコリーをおすすめする声も上がっていた。

もし〝おかず交換〟タイムがあれば、一躍人気者になることは間違いなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】