元AKB女子アナ“ダンス動画”でブルンブルンッ「おっぱい暴れてる!」

元『AKB48』メンバーにして、現在は日本テレビ系列のローカル局・福岡放送アナウンサーである小林茉里奈アナが、日テレ公式YouTubeチャンネルでダンスを披露した。

楽曲は、天海祐希主演の土曜ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』のエンディングテーマ、JUJUの『STAYIN’ ALIVE』。同ドラマでは出演者がこのエンディング曲に合わせてダンスを披露しており、小林アナはこのエンディングにあやかって踊る形となった。

動画に出演したのは、小林アナに若林麻衣子アナ、浜崎正樹アナを加えた3名。いずれもエンディングダンスに出てくる俳優陣と同じ立ち回りを演じ、小林アナは広瀬アリスの立ち位置で踊っている。元アイドルという経験者だけあって、小林アナの動きは慣れたもの。再生数は3日で2.7万ほどと、さほど伸びていないが、久しぶりに踊る姿を見ることができたかつてのファンからは、好評を博している。

 

おっぱいが暴れるダンス!?

最大の見どころは、ダンスの動きに合わせて揺れ動く自慢のバストだ。

「AKB」時代の小林アナは巨乳で知られ、たびたび披露する水着グラビアでは、多くのファンをビンビンにしてきた魅惑の女。そのサイズは推定Fカップともいわれており、グラビア適正度はグループでも有数だった。

今回の動画に対しても、ファンからは、

《まりなってるは大きいだけじゃなくてカタチも良い ビキニだとこぼれだすという表現がシックリくるカタチ》
《めっちゃぷるんぷるんしてるのも素晴らしい》
《おっぱいが好き過ぎる》
《まりなってる推さなかったのは無能の極み》
《まりなってるって48史上最もスタイルのいいメンバーだよな 今はNMBの横野すみれ氏が48グラビアクイーンだけど ギリまりなってるの方がスタイルは勝ってると思う》
《おっぱいの迫力は半端ない》
《普通の服だからおっぱい暴れよるわww》

など、興奮に沸く声が。

せっかくの武器を封印したままではもったいないという声しきり。田中みな実のようにフリー転身後の脱ぎっぷりに期待したいものだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】