女優・のん“大人びた雰囲気”に賛否「驚いた!」「完全に終わった…」

のん

(C)まいじつ

女優で創作あーちすと・のんが2月9日、自身のインスタグラムを更新。フランスのブランド『ロンシャン』の衣装をまとい、ニューヨークでの撮影風景を投稿した。

View this post on Instagram

#LongchampNYFW20 #ロンシャン

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on

今までのイメージとは別の大人びた雰囲気を漂わせたのんに、ネット上では、

《えっ、ニューヨークですか。のんさんの活躍ぶりがたまりません!》
《めちゃかわいいな。イメージがずいぶん変わったね》
《じぇじぇじぇ、ロンシャンとは驚いたわ》
《海外でのお仕事頑張ってください!》

など、ファンから応援の声が上がった。

 

「あまちゃんのころが懐かしい…」

しかし一方で、その風貌を見たネット民からは、

《のん、めちゃ老けたな。苦労してる顔だよw》
《何だかおばさんになったなぁー。あまちゃんのころが懐かしいな》
《久しぶりに見たらすっかりオバサンになってた。もう、テレビで見ることもないんだろうな》
《完全に終わったな。昔の面影一切なし》

など、老け込んだ容姿を指摘する声が投げつけられてしまった。

「事務所の独立騒動以来、すっかり表舞台から遠ざかったのんですが、最近は、音楽活動やファッション方面に活路を見いだしていますね。日本ではまだまだ騒動の余波が残っており、完全復帰はままなりません。1月に中国本土での公式ウェブサイトを開設したのも、新たな活路を求めてのことでしょう。能年玲奈時代を知るファンからすれば、やはり〝迷走〟しているように見えるのかもしれません。26歳とまだまだ若いのに、苦労しているように見られてしまうのは何とも残念ですね」(芸能記者)

いまだ主だったテレビやドラマに復帰できないというのも芸能界の〝闇〟を感じる部分だが、あまちゃんの放送から早7年、当時、10代だったのんも、今ではすっかりいい大人の女だ。ファンにしてみれば、うだつの上がらないアーティスト活動よりも、早く本格的に女優に復帰してほしいと願っているに違いない。

 

【あわせて読みたい】