坂上忍に『日向坂46』ファンが大激怒「マジかよ!?」「よく言えたね」

坂上忍

(C)まいじつ 

2月10日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、アイドルグループ『日向坂46』の佐々木美玲が激辛メニューの完食に成功。ファンからは佐々木を称える声が続出したが、VTRを見ていた坂上忍がイヤミを放ったことが問題となっている。

「日向坂」から佐々木と東村芽依が挑戦。ゴルゴ松本、女優の夏樹陽子、俳優の川崎麻世とともにベトナム料理店を訪問、看板メニューだという「デビルビンペン」をアレンジした激辛メニューを食べることに。店は、タバスコの80倍の辛さというタイの激辛唐辛子「プリッキーヌ」などをスープに混ぜ、赤唐辛子をふんだんに練り込んだ麺を加えた。

一同は料理に苦しみ、次々に離脱。しかし佐々木は目を真っ赤にし、眉間にしわを寄せながらも30分の制限時間ギリギリで、見事に完食した。

 

佐々木美玲の激辛メニュー完食に「迷惑」

スタジオで佐々木の挑戦を見守っていた有吉弘行らは驚いた表情を見せた。そして坂上は「ついに女性アイドルが完食したんですよね。これは他の女性のアイドルにとっては迷惑」と感想を述べ、「これ(完食)が前例になっちゃうからね」と皮肉を交えながらも、佐々木の果敢な挑戦を称えていた。

この発言を〝褒め言葉〟と受け取る視聴者もいたが、ファンは坂上の発言が気に入らなかったようだ。

《「他の女性アイドルは迷惑」とか言い放った それはないよ…酷いな》
《ちょっとイラッときたな。特段、面白いコメントでもないし》
《みーぱんあれだけ頑張ったのに大迷惑とか言ってる》
《なんで頑張ったねって言えないの? 激辛食べきったアイドルに今後出るアイドルに迷惑ってよく言えたね》
《みーぱんの頑張りを迷惑とか言うのマジかよ?!》

坂上の愛が異様に分かりづらかったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】