錦戸亮“自慢の曲”ボツ認定にフテクサレ…「人の意見も聞けないの?」

錦戸亮

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

元『関ジャニ∞』錦戸亮のツイートが注目されている。錦戸は2019年9月にジャニーズ事務所を退社。翌月に公式サイト、YouTubeチャンネルや各種SNSを開設、自身のレーベルを立ち上げてソロ活動をスタートさせている。

順調な芸能活動を歩んでいると思われる錦戸だが、ツイッターではネガティブ投稿を連発。2月10日に更新されたツイートでは、

《少し暗めの歌ができました。デモを送ったのに音沙汰なしなのは微妙ってことかな? すげー好きなんだけどな、、》

などと、不安な心境をのぞかせた。予感が的中したのか、その数時間に新しくツイートを投稿。

《やっぱりボツでした。なので勝手に出します。なる早で。俺的にはボツじゃないし、、、。》

と、作った曲がボツになったことを報告した。

 

「レコード会社も離れていきそう」

ファンからは、

《聴きたいです!》
《うれしい! 亮ちゃんの作る曲大好きです。楽しみに待ってます》
《錦戸君がボツじゃないならボツじゃないんだ! 錦戸君が作った好きな曲を届けてくれることがめーーっちゃ幸せです》

などと、励ましの声が多数送られた。

しかし、匿名掲示板では、

《誰にボツって言われたか知らんけど、そういうとこがあかんねん。気に入ってる曲なら「どこがダメでしたか?」「手直しするんで世に出したいです」くらい言えばいい》
《ボツのものを勝手に出すって本当の馬鹿だね。プロの正直な意見も聞けないんだね。そんなんで好き勝手やっても何一ついいことないよ》
《何か自信作がボツになったって騒いでたね。結局自分でやるって言ってたけどそんなんじゃレコード会社も離れていきそう》
《自意識とプライドは高そうだから、バラエティーも厳しそう》

など、批判的な声ばかりが上がっていた。

自由になるために退所したといわれている錦戸。しかしまた、新たな場所で揉め事を起こしそうだ。

 

【あわせて読みたい】