『ダウンタウンDX』放送事故!? 芸能人夫婦“夜の生活”公開に騒然…

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

2月13日の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の放送内容が「放送事故だ」と話題になっている。8組のタレント夫妻が出演して夫婦生活を明かしたが、その光景を見た視聴者は「エロ過ぎる」などと評していた。

雛形あきこ・天野浩成夫妻、宮崎謙介・金子恵美夫妻ら〝おしどり夫婦〟が出演。夫婦の仲の良さをアピールした。

各家庭の様子をカメラで撮影し〝夜の夫婦生活〟を紹介するパートでは、アンミカと夫のセオドール・ミラーさんが天体観測しながらキスを連発。続けて登場した『ジャングルポケット』の太田博久は、風呂上がりにパンツ姿で、裸にタオルの妻・近藤千尋にマッサージする姿を公開。内山信二も6歳年下の妻、琴さんと一緒に風呂に入る姿が流れた。

一連のVTRを見ながら、あばれる君は「これ、もうAVの冒頭じゃないですか!」と連呼。松本人志も「見たことあるぞ、こんなAV…確かに」とつぶやいていた。

 

赤井英和が妻の前で大股開き!

VTRの最後には赤井英和夫妻が登場。赤井は痔持ちだというが、自分で座薬を股間に入れられず、毎晩妻の佳子さんに座薬を挿入してもらっているという。赤井が大股を開き、佳子さんが座薬を入れる姿が流れた。赤井の股間は佳子さんの顔で隠れていたものの、下半身裸であることは丸分かり。赤井は足を時折バタつかせながら「恥ずかしい…うっ…」と漏らしていた。

赤井の姿にスタジオは騒然。「最低」「最悪」「これ、AVの終盤ですよ」との声が飛んだ。松本も「このショット、すごい。ジグソーパズルにしたい」などと驚いていた。

視聴者は一連のVTRに驚いた様子。「放送事故だ」と形容する声もあった。

《めちゃくちゃ放送事故じゃなかった?w》
《ダウンタウンDX見てたら急にAV始まったw》
《股広げて奥さんにされてるのはド変態でエロ過ぎ》
《座薬を入れられる赤井英和の絵面が汚過ぎて》

いずれの夫婦も仲が良いことは確かなようだ。

 

【あわせて読みたい】