補聴器グラドル・我妻ゆりか“エロ過ぎるヒートテック姿”に感謝の嵐!

生まれつきの難聴から補聴器を着けている美少女グラドル・我妻ゆりかが、セクシーなツイッター投稿で2000件ほどの〝いいね〟を獲得した。

投稿があったのは2月11日。暖冬といわれながらも寒さが続くこの日、我妻は《ヒートテックが手放せません……》とのコメントとともに、黒のヒートテックシャツを着用した2枚の画像をアップロードした。

ヒートテックは身体に密着し、Fカップバストの美しい曲線美がくっきり。また、色白な肌とのコントラストや〝萌え袖〟など、セクシーさだけでなく、美しさやかわいらしさも演出している。

ヒートテック姿だけでも十分な見応えがあるが、何と下半身は足が丸出しというかなりのインパクト。さらに、一部分にはモザイク加工もされており、まるで何もはいていないかのような妄想が働いてしまう画像になっている。

 

あまりの破壊力に敗北感まで!?

この破壊力にフォロワーもやられてしまったようで、リプライ欄には、

《ヒートテック着てるだけなのに、こんなにかわいいし、色っぽいのはナゼだ…》
《童顔美少女なのにお胸はボインちゃん》
《下はいてます!? 笑笑》
《ヒートテックの情報が入ってこない気がする》
《目が…違う場所を……》
《ユニクロさん、CMよろ》
《こんなにもヒートテックに敗北感と感謝を覚えたことはない…》

などの声が寄せられるほど大好評。たった2枚の画像で、持ち前の高いポテンシャルを発揮する形となった。

来る21日には、待望のファーストDVD『Venus Film Vol.8』の発売を控えている我妻。自慢の美巨乳をギュッと寄せたジャケット写真は清純なルックスとの対比が素晴らしく、かなりの期待が持てる表紙に仕上がっている。

待ち切れない!

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】