氷川きよしの“一人称”に騒然「どっちの方向に向かってるんだw」

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

その性別を超えた端麗な容姿から、最近では〝きよし子〟〝kii(きー)ちゃん〟という愛称で親しまれている歌手の氷川きよしが2月11日、自身のインスタグラムを更新。そこで使われた〝一人称〟が話題になっている。

デビュー20周年を迎え、〝自分らしく〟をモットーに活動の幅を広げる氷川。ネット上では、〝限界突破〟した美貌が頻繁に話題に上るが、その裏では毎日のように自炊したり、自宅でたくさんのグリーンに囲まれてリラックスして過ごしたりと、本人なりに努力を重ねているようだ。

11日のポストでは、《人は人生の3分の1の時間は睡眠で過ごすといわれています だ・か・ら・わたしゃ寝る!w 〆 by kii》とし、自身の寝顔や流し目をしたセクシーショットを公開。ルームウエアらしき白色のもこもこ素材の服を着用し、柔らかな光に包まれている神秘的な姿を惜しげもなく披露している。